いまさらながらワラントの値動きの面白さに心酔しているところである。
 まあもっとも、日経平均が上げ基調を示し、いわゆるリーマンショック/サブプライム/BIG3破綻危機に一筋の光明が見えてきたこともあると思うのだが、あの時点でコールを買った小生の相場観がぴたりと一致した格好である。
 ちなみにK2016のその後の動きを見てみると・・・。
 4/28(購入日) 売気配安値 4.26 当方買値 4.32
     →ほぼ底での購入に成功。ちなみに4円台が出たのはほぼ一ヶ月ぶり
          最終買気配値 4.77(+0.45)
 4/30     買気配始値 5.15 同終値 6.02  前日比 +1.25!
 5/1      買気配始値 5.59 同終値 6.28
          前日比 +0.26 当方買値比 +1.96

 +1.96円なのだが、騰落率は実に 45.4%!株のストップ高でもここまで増えることは考えにくい(超ボロ株ならいざ知らず)。おそらく、連休明けに9000円台を固めるようなことがあればこのワラントも急騰することになるであろう。ちょっと今から楽しみである。

 翻って現物株。まったくパフォーマンスの悪いことといったら…。特に塩漬け状態の4723 ラディアHDは、ワラントで大勝ちしたときにまとめて放り出そうかと画策中。こうもワラントが面白いのであれば本当にワラント一本に絞ってやろうかな?