多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

2013年04月

2013.4.28 久しぶりの競馬実践 京都7R〜9R 

競馬実践は、正直、土曜・日曜に「まったく仕事が入っていない」というまれな状況でしかやりようがない。
これまで、まったく競馬をしていなかったわけではなく、細々と、無料情報で仕入れたネタで買ったりしていたわけだが、大きく当たらずむしろ外れる一方で、ブログネタにもなりえないためしたためていなかったのだ。

一本かぶりの天皇賞・春。当方が予想開帳で示したジンクスは今回も生きるのかどうか・・・そのレースの証言者になるべく当方は当初予定の京都競馬場に向かわず元町winsのひととなった。
競馬場に行かなかった理由はただひとつ。「交通費かかりすぎ」である。その分馬券が買える/行ったと思って=既に投資したと思えば、仮に収支がマイナスでも溜飲が下がると思ったからである。

昼過ぎにwinsに到着。早速7Rから予想開始である。

京都7R サラ系4歳上 500万下 ダート1800m
今日は東京/京都/福島の3場開催だが、当方は基本、主場、すなわち、この組み合わせの場合京都のレースしか予想・購入しないと決めている。資金面もさることながら、馬体診断が散漫となるため、又慌しいのも嫌いなのでこのスタンスはほとんど変えていない。実際3場のメインレースすべてをやろうと思ったときにてんてこ舞いになっていろいろ大変だったからである。そう思うとすべてのレースに参加していると思しき御仁のバイタリティには脱帽する。
さてパドック。映像とはいえ、パドック見るのは久しぶりなのだが、その見る目が衰えていないか不安になった。ところが、注目馬で人気馬でもあるД譽奪疋哀襦璽凜 爾鉢チェスナットバロンの二枚軸がすんなり。そうなると素直に三連複だ。Л→▲好坤ルパン、.潺奪ークリスマス、スペシャルザダイヤまで。
レースは、Г鉢が引っ張る、とはいっても2頭でやりあうほどの消耗戦にはせず、流れに任せるような形。最後の直線で、割って入ったが前を一気に面倒見て3馬身も差をつける大勝利。それに吊られるように△3着に入り、前残ったГ箸了囲∧が完成と相成った。
まあ配当は750円でしょぼいのだが、予想の対価としては悪くない。(+450円)

京都8R 糺の森特別 サラ系4歳1000万下 牝馬限定 芝1800m
まあ片目は開いた。何度も「おけら」を食らって、傷心のまま帰宅することはなくなった。後はどれだけ負けないで過ごせるか、に腐心すればいい。
このレースも、パドックの見立てはサンレガーロと、マイファーストラブの一騎打ちの様相。2枚軸となればやはり三連複軸2頭。荒れ要素はプンプンなかったが、相手には、.ーシャンビーナス、▲▲薀疋凜.襦↓ぅ泪ぅ優泪、Д瓮ぅ轡腑Εラリまで。
レースは、サンマルクイーンがでっぱよくハナを奪う格好で展開。当方のあげた2頭はやや後ろからの競馬でちょっと不安が残る。
最後の直線は、うちにもぐりこんだが猛追を見せたが、それよりいい足を使ったのがぁA亜垢琶發鮨覆瓩討い伸Δ逃げ粘り、は外に持ち出して追い出したものの4着止まり。パドックは見えてはいるものの、ちょっとずれた感じがしてきた。(−400円)

京都9R 鷹ヶ峰特別 サラ系4歳1000万下 芝1400m
惜しい競馬であっても、獲らなくては意味がない。
ところがパドックを見てびっくり。.痢璽屮襯献絅┘蝓爾蓮馬名に似合わず「宝石」のような輝きを放っているではないか!当方、パドック診断時には、上からA/B/Cとランク付けをし、さらにプラスやマイナスで走りそうな度合いをチェックするのだが、ほとんどの場合C+どまり(ランクCの中では最上)なのだがこの馬にはこういう条件特別ながらB−(Bマイナス)の評価が下った。これは堅軸といってもいいサインだ。
とはいえ、ほかが「玉石混交」。ウィンスラッガーにもそこそこの評価(C+)、ゥ瓮ぅ轡腑Ε筌織蹈Δ皸くなく同評価。結局三連複軸一頭では点数が増えるので´アぅ吋ぅ▲ぅ罐縫魁璽鶚Ε▲襯泪螢鵐團↓と哀ネオピューマ
´→きキΝ阿裡牽娃葦濺蟷颪任笋辰討澆襦
レースはД魯鵐拭璽錺妊がハナを奪い引っ張る意外な流れ。だが先行力のある,眄萋集団。4角から直線に入っても先頭の,六ったままでココから追い出しに。ところが画面にはアグネスハビットのすごい脚が映り、戦慄する。ほかの馬は・・・あ、ががんばってはいるが、前を競り落とせず3着。 櫚−と決着し、以下Νキい涼綵隋8事にイッチャサンチャヨンチャゴチャを達成する。10番人気の。前で競馬できればそこそこやれているようで今回は「走る」場だったようだ。こういうムラっけのある馬の処遇が一番難しい。(−800円)

さて、今日はどこから書きましょうかwww

4/28は、何でも「主権回復の日」らしい。
それを沖縄で式典やったら、それに反対する勢力が「屈辱の日」なるネーミングで集会を開く状況になっている。

沖縄県自体が歴史に翻弄され、実際に戦場にもなり、占領もされたわけで、微妙な立ち位置にいることは当の県民のみならず、ほかの日本国民も感じているはずである。
正直、「急に言いはじめなくても」と思わざるを得ない唐突な制定だけに、意図というものを忖度しないといけないのかな、とも思う。

さて、ちょっと早いが「五月晴れ」になった今日。珍しくフリーだったので、昼過ぎからあちこちでかけてきた。
当方本当に久しぶりの「競馬実践」をはじめ、ラーメン試食記、ダイエー店舗訪問記と、立て続けに更新していく予定である。

はじめての予想開帳w 2013年天皇賞・春

これまで、ブログで書いてきた競馬関連のネタは「実践結果」情報だけだった。
予想は、現地でするものだ、との信念があり、馬体を見るまでは基本的に予想しないできた。
しかし、今回のレースはちょっとちがう。
なにがちがうかというとあまりの一本被りぶりが危険に思えるからである。

ここでは馬柱/出走馬表は掲載しないが、お手元の新聞等でご確認いただきながら読み進めることをおススメします(人気・オッズについては、4/27 22時現在のJRAのHP表記を参照)

○┘粥璽襯疋轡奪廚蓮磐石なのか?
記事を書いている時点で、単勝倍率は1.5倍にまであがったゴールドシップだが、前哨戦である阪神大賞典では、危なげないどころか、好位抜け出し、そのまま押し切りの横綱相撲。まあ、9頭立てで、道中ややこしくならなかったからこその勝利でもあり、ほかが弱すぎるという面もある。京都コースでは、菊花賞の勝ちがあり、それを考えても死角らしい死角は見当たらない。
唯一の悪い情報は、「春天の一番人気馬は1着はおろか、馬券にすら絡みにくい」というジンクスである。
1着になったのはこの10年で2006年のディープインパクト位。3着以内に入ったのも3回だけ。。。
そのジンクス、というかあまりよくない情報を蹴散らすだけの運と実力があるのか・・・

○人気だけで言うなら、2番人気馬がおススメ!
実は2番人気馬はこの10年で5回も馬券に絡んでおり、2010年には勝利もしている。現在の2番人気馬はΕ侫Д痢璽瓮痢ゴールドシップと同世代であり、ダービーでは先着している。

○二桁人気馬も結構突っ込んできている
去年のビートブラック(14番人気/単勝万馬券)の記憶も新しいところだが、2009年のマイネルキッツ(12)などもあるので本当に「穴」どれない。

★結論
1.┘粥璽襯疋轡奪廚痢孱叡絽把蝓廚老櫃なさ過ぎる
以上の結果から、ゴールドシップの強さが本当かどうか=人気に応えられるかは、疑問符が付く。
2桁人気馬が突っ込んでこられるのは、人気上位馬よりスタミナが保てたなど、展開のあやもある。
今回逃げ馬/ペースメーカーが不在であり、その役割を買って出る馬たちにしてやられないとも限らない(去年のビートブラックの戦法をやられると他馬は手も足もでない)。
末脚を封じられるとさしもの┐任發箸匹ない。よって、2/3着なら買ってみてもいい。
┐裡鈎紊泙任鬚Δ泙担保できるのは三連複かワイド。三連単の「1着はずし」もおもしろいといえばおもしろい。
2.勝つのはどいつだ?
当方は◎としてΕ侫Д痢璽瓮里鬚△欧燭ぁ守備範囲である2500を超えてはいるが、前々で位置どれる枠位置だと思うし、単純にほかの馬のマークが注がれないという面も大きい。
以下、順に
○┘粥璽襯疋轡奪廖 ゝ佞蕕い燭い箸海蹐世、この面子では・・・
▲Д▲疋泪ぅ筌薀ティ  長距離適性が証明された前走。京都コースの相性も悪くない
△.函璽札鵐蕁次”調は見えるが、どこまで、と言った感。パドック診断マチ
△カポーティスター 4歳世代ではもうひとつ良績がない。前に取り付ければ逆転もあり?

※買い目
三連複 軸二頭 Ν│´Лき
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ