多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

2013年08月

即席麺試食記(50) 記念カキコはやはりこの品 日清焼きそば UFO


にほんブログ村
暑いとどういうわけか、焼そば系の売れ行きが伸びるそうである。
まあ、確かに熱いスープをうだるような暑い室内で食べるのは、あまり健康そうとはいえない。

そういう風潮を抑えるべく、なにやらスープを氷で冷やしてたべる、たべ方提案もなされているようだが、ラーメンは熱いのが当たり前であり、この提案は素直に受け入れられるものではない。

さて、当のUFO。登場当初から、この扁平なパッケージは形や薄さこそ改変が行われているものの、他が追随できないようなインパクトをもって迎え入れられたことは間違いない。

当方が探していたバージョンのCM(松鶴家千とせ版/わかるかなぁ、わかんねぇーだろぅなぁ)はなく、現在の文枝師匠=当時の桂三枝出演のCMがあった。→こちらただこのCM、意外な事実が告げられている。

「UFO」の意味である。円盤型のパッケージからどうしても地球外生命体が乗ってきた乗り物が想起され、UFOといわれるものが出来上がったのだが、CMの中で三枝は『うまい、ふとい、おおきい』と、頭文字を指し示しながら言っているのである。

又意外なことに、『四角くなったUFO』も一時期で回っていたこともCMの変遷を探っていくうちに分かった。

そんな余談ばかり/トリビアはここらくらいにして実食。
ストレート麺にした焼そばは、ともすればソースをまとわりつかせるのに汲々とするものだが、やや粘度を持たせたことで、しっかり味わいもでている。一時期、ソースメーカーが変わったことで味が変わったといわれたようだが、今では、『甘ったるい』と揶揄された味付けも克服できている。

ド定番であるがゆえに、これ以上の進歩を望むのはどうかしているが、このまま突き進んでいってほしい。

麺  3.6/5  ソース 3.1/5  具 2.9/5   総合評価 83点

ラーメン店訪問記(13) いろいろ勉強になった 京都 本家第一旭 たかばし本店

訪問からやや日にちがたってしまってのレポートで恐縮である。

すでに入手して、何度か利用している「スルッと関西3Days」チケット。
前回は、姫路に行き、そこそこどころか、びっくりする出会いがあり、これだからラーメン店訪問は止められない、とばかりに、レポートした。

で、今回向かったのは京都。そもそも既に5000円分のチケット料金は元を取っているだけに、ぶっちゃけ短距離乗るだけでも十分だったのだが、銘店の多い京都はどうしてもはずせないと思い、向かうことになった。

とはいえ、JR京都駅に向かうとなると、阪急でも京阪でも少しややこしい。勿論近鉄の京都駅はほぼ隣接しているが、神戸方面から見た時に近鉄京都駅はどう考えてもない選択肢だった(あとで考えると、丹波橋乗換えでもよかったわけで、阪急で決めたのは少々単純だったか)
烏丸で降り、地下鉄で京都駅に。その後、向かったのがここ「本家第一旭 たかばし本店」である。

神戸市内にも、実は「第一旭」を名乗るラーメン店があちこちに存在する。にくなしラーメンを筆頭にメニューのラインアップ手法まで同じ。ややしょうゆ分がきついのが神戸流なのだが、本家を名乗っている以上、こちらのラーメンを知っておくのも悪くない、と思い、お隣の「新福菜館」は空いていた模様だがあえて行列をなすことに。

行列が出来ていた理由は即座に知れた。多人数のグループが大挙して押し寄せていたからである。彼等が席を立ったので一気に客が吸い込まれる。カウンターの一席をゲットして、固めんでオーダー。

出てくる寸前に無料のネギ多目をお願いして、出てきたラーメンがこちら。
タカバシ

 
麺は、大鍋で泳がせるようにゆでる昔ながらの手法で、大量製法にはもってこい。ストレートでやや太い中細麺とスープの相性は抜群である。
そのスープ。かなりまろやかなのである。思っていた以上にぎすぎすとした感はなく、しつこさも塩加減さも、中庸をいくできである。
具材はチャーシューにネギともやし。もやしは事前ゆで/水さらしのためか、しゃっきり感は望むべくもないが、ネギもりが最後までおいしく食べさせるアクセントになっている。

 麺 3.6/5 スープ 3.3/5 具材 2.9/5 総合評価 85点

恐ろしく常連さんも多い模様で、後から入ってきた初老の男性は、なれなれしく奥までづかづかと入ってきて、食べ終わろうとしていた当方の後ろで店員と歓談し始める始末。味はともかく、地元客のレベルの低い点は我慢せざるを得ないところか・・・。

京都駅に戻ると、駅ビル10階にラーメン店の集積地があることを発見。
しかも、食べてみたいお店ぞろいだったことがわかり、あえて徒歩5分かけていくまでもなかったか、と後悔することしきり。満腹なおなかを抱えてレビューすると正確に判断できないと思い、この日ははしごを断念した。

京都駅

そんなことってあるの?「着るダイエット」

ここ最近、自身の標準体重をオーバーしてしまい、ついに70キロの大台をうろうろし始める、危機的状況になっている(標準的には、60キロ前半なのだろうし、数年来、65キロ近辺をうろうろしていたのだが、ここ数ヶ月で増えてしまっている)。

理由はいろいろ考えられるのだが、やはり加齢による新陳代謝の衰えが一番大きいのではないか、と思う。体を動かさなくなった・・・所詮調理は軽作業であり、肉体労働ではない・・・部分も大きい。摂取カロリーは少ないはずなのに体重が増加しているのは、体質が変わったからに他ならない。

そう思って某コメディアンが飲用していたというサプリメントを2週間以上試しているが、用便は出やすくなった程度で体重減少にまでは至っていない。
困った・・・。まあ体型が劇的に変わって、ズボンが入らなくなったとかはないので、内臓脂肪系かな、とは思っているが、それでも悪あがきはしておきたい。

そう思ってダイエット法をいろいろ調べていたら、「??!!」的なホームページに引っかかった。
ここがその場所

下着にも使えるTシャツに痩身効果がある、というのである。ちょっとにわかには信じられないが、とうとうここまできたか、と思ってしまった。
今までダイエットといえば、食事制限や特定の食品を食べることが多かったものだが、着るだけでいい(ダイエットのみならず、他の副次効果のほうが当方は気になった)なんて、前代未聞である(ウエスト調整の腹巻状の締め付けバンドは買ったことはあるが、結構きつかったのを覚えている)。

頼んではみたいのだが、価格がちょっと。。。まあ話の種に買ってみるのも面白いかもしれない。
月別アーカイブ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ