多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

2013年10月

偽装?誤表示? どっちでも結果は重大だよw

ホテルでの食材の不適正使用は、それこそ雨後のたけのこのように出て来る出てくる。
伝票などが残っていない、7年以上前からでも、常習的にやっていたと疑われても仕方ないといえる阪急阪神系のホテルの場合でも、食材を仕入れる段階から、間違った認識でいたことはほぼ間違いなく、だから、メニューに手をいれるということをしなかったのだろうと思われる。

今回の一連の騒動は、あのスーパーの弁当に混入していた、偽装国産米事件とは大きく様相を異にしている。つまり、納入業者が先頭に立って、利潤を追求したわけではないという点である。食材を卸す業者は、どのメニューに使われる食材かをいちいち調べるはずもなく、ホテル側の指示通りの納品しかしないし、できない。むしろ、「あそこの注文だから」と、指定された品種の中でも選りすぐりのものを納めていた可能性すらある。
ただ、偽装米事件と今回の騒動との共通点はある。それは、販売者側に「加害者」という認識が不足しているところである。

記者会見で、記者の鋭い突込みには恐れ入った。「あなたが同じことをされたらどう感じるのですか」の問いに対し、社長は「偽装だと感じるだろう」という答弁。なんか、このやり取りだけで、すべてが言い尽くされているようにも思える。
食材の偽装でも、認識不足による誤表示でも、結果は同じなのである。また、社長がそう感じるように、だまされたと思わないほうがどうかしている。いっちょ前の価格をとっているのだから、たとえ添え物の野菜を変更したからといって、メニューの修正をしないでもいいというのは販売者の驕りと見えてしまう。

スパッと辞めていればここまでバッシングされることもなかったろうが、だらだら引き延ばした挙句のこの結末。ことの重大性を認識できていない/所詮部外者で経営にも現場にも無関心な社長ではまとまるものもまとまらないという悪い例になったことは残念だ。

自給自足って、なんかハッピー? 田舎暮らしはかなわない憧れ

ブログネタ
「家賃タダ」なら田舎暮らしをしてみたいですか? に参加中!
よくよく考えると、今のように都市が発達していない、IT技術はおろか、電気すらない時代には、人々は、ほとんど自分の生まれた土地から出ることなく、その場所で一生を過ごした。そして、それは、たとえば農民が豪商になるといった大逆転もほとんどなく、いわば自分の本分をわきまえて過ごすということにもつながっていたはずである。
近代的な都市との対極にある、農業・漁業・林業中心の町を「田舎」というものだとすると、そこにあるのは、いろいろなものに踊らされない、現物が幅を利かせる、そして何より、無から有を生むという”魔法”が存在する場所でもある。

資格なし、金なし、コネなしの当方にとって、田舎暮らしは、たとえ家賃がタダ/何らかの収入があったとしても、結局は車などを買って、都市に足しげく通い、そちら側で生きようとするに決まっている。もちろん、農家にせよ、漁師にせよ、それで食べていけるだけのスキルと年収があれば、自給自足も夢ではなく、また、それは私自身の憧れでもある。軸足を田舎側にとどめておくには、単に家賃ゼロというだけではアドバンテージはかなり薄い。

田舎とまで行かないまでも、地方都市では人口の流出がとまらないところも散見され、大都市への集中も取りざたされている。引き止めるだけではなく、人を呼び戻すには、就農といった、一次産業への回帰は緊急の課題であるといえる。家賃タダ+αがあってこそ、人は戻ってくると思うが、自分の飯を自分で作られるようになるまでフォローが私的にも公的にも必要に感じてしまう。

なぜ今頃になって・・・と思ったら、これも「半沢」効果かwwww

昨日/今日とまたしても3桁PV。やったぁ、と思う前に「はて?」と思うほうが勝っている。
無理もない。それほどビビッドな記事をしたためたつもりがなかったからである。
先月の今頃は、テキサス親父関連に、9月で終了したドラマ関連で記事を書き、いずれもがPV獲得にかなり貢献してくれていた。

では今回は何が原因なのか・・・
実は、当方がこのブログを大幅に方向転換するきっかけにもなった「即席麺試食記」にその答えがあった。
→以前は「Q1」だったが今回は、驚くべきことに、記事を書いてから4ヶ月以上たっているレビューが大幅に読まれているのである。こちらがその記事

実際にどういう方が読んでいるのかを解析から判断しようとするのだが、初めて訪問したような方を始め、広範囲にわたっていて、最初見当もつかなかった。
そう思ってとある方の検索ポイントで当方も検索してみたのだが・・・それで答えがはっきりした。

こいつのせいであった!!


そう。サッポロ一番(サンヨー食品)の新製品が「頂」なのだ。で、「インスタントラーメン 頂」で検索して、当方のブログに当たってしまう人が後を絶たないという結末なのだった。
しかし、本当に恐ろしいことだ。検索の結果当方のブログを見たとしても、当該製品のレビューではなく、「残念」なのだが、その後、この人のブログの中身見てみっか、という人が結構いて、それでPVが伸びているのである。いやはや、意外な製品をレビューしたおかげの怪我の功名。というわけで新規開拓もできたところで、また試食するべき製品が出てきた。

もちろん、頂である。
月別アーカイブ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ