多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

2014年10月

ネット環境も更新が必要なのか…

デジタル回線がもてはやされた時代、当方は、結構早くにISDN回線を導入して、ネット環境を充実させていた。ところが、ADSLが全盛になってからようやく移行。実に10年以上も速度はそこそこあげながらADSLのままで過ごしてきた。

ところが、である。今やWIFIは当たり前。無線という、実態のわからないものには信頼をおけない当方としても、この時代の趨勢に抗うことはできなくなっている。
そう思って無線のルーターを購入したまではよかった。
ところが、ADSLモデムがあまりに古すぎて、説明書通りの接続をしたにもかかわらず、うんともすんとも言わないという緊急事態が発生したのだった。
「だったらADSLモデムをリプレース…」ガーン!!すでに前時代すぎることもあって、あのヨドバシですら、ADSLモデムはほぼ発売終了。つまり、既存の通信スタイルでは、無線に対応できないとわかってしまったのだった。

ということで、光回線に移行を余儀なくされているわけだが、またいろいろとややこしいことになるんではないか、と思っている。とはいえ、無線が本格化できれば、スマホもタブレットもサクサク動くだろうことは目に見えている。今頃になっての光導入だが、年内敷設できたらいいなと思っている次第である。

(追記)
当方の、通信関連に対する弱さを露呈する結果になった今回の件。結論から言うと、「試行錯誤が必要だったが、何とか無線LAN敷設に成功」をご報告申し上げる次第である。
モデム云々は当方の事実誤認であり、ここの部分でも早計な判断が事態をややこしくしてしまったようである。

現状は、ネット環境を旧来通りに活用できている+スマホの高速化が実現できたので、ちょっとうれしい限りである。

ここまでの日本シリーズ観戦記/やはり鷹の爪は鋭いわw

ポストシーズン負け知らずでここまでやってきたタイガースに対して、生みの苦しみという言葉がぴったりくる6戦きっちり戦ったホークス。

打線が爆発すればいうことなしというタイガースは、半面、そこが湿気ればたちまち劣勢に立たされることはわかりきったことである。
他方、6戦戦ったということは、それだけ詰めの甘さの目立つ試合運びで正直、どこまで行けるのかと思っていたホークスは、初戦を落としたことで、がたがたっとくるのではないか、と危惧していた。

ところが4戦目を終わった段階で、ホークスの3連勝にタイガースの初戦のみの勝ち星。たちまち窮地に追い込まれたのはタイガースの方だったりするのである。
これだから野球というのはわからないし、面白い。猛打爆発ということもないままに、タイガースはこのまま燃え尽きてしまうのか…。それとも大逆転はあるのかどうか…データを紐解くと、意外な、そして確率論とは恐ろしいという側面を思い知らされるのである。

ちなみに「4戦目を勝ったチームが日本一」という確率は、かなり高い(4−0も含めると、去年までの64回のうち、日本一につながったのが40。1勝3敗からの日本一は、なんと3回しかない(あの有名な、巨人−近鉄で戦われた1989年のシリーズが記憶に新しい))。1勝後3連敗したのに日本一、の例は、1955年にまで遡る。逆のデータ、つまりどのタイミングでも3連勝したチームの日本一の確率はべらぼうに高く、3連勝しておきながら日本一を逃した例は、1989年の近鉄、2003年の阪神など、数例しか確認できなかった。

もし、この確率通りに事が運べば、4勝1敗でホークスの日本一となりそうである。阻止できるかどうか...そして甲子園に帰ってこられるのかどうか、は、木曜日の試合にかかっている。
一日でも長く野球を見たいと思っている小生としては、最終戦にまでもつれこんでもらいたいところである。あ、べっべつに、甲子園店(0633)が儲かったらいい、なんて、思ってないんだからねwwww

御礼:人気記事がすべて「あのお店」関連で埋まりましたw

プレオープン・5日目を経過し、明日より、実質通常営業的な時間に移行する、浦安駅前店(0761)。
☆本日までは9時−21時。あす10/28は9−25時、以降は7時−25時が営業時間となります。
オープンしてしまえば、それまでの醜聞などはなかったかのように取り扱われるのが世の常なのか、と、思わざるを得ないが、プレスリリース的にあす・10/28が本来のオープン日ということになれば、久しぶりの「火曜日オープン」ということができる。

とはいうものの、当方は、本来の開店日は「10月23日の木曜日」だと信じて疑わない。地元民に対するプレオープンがあったとしても、5日間は異様に長すぎるし、今までの経緯からみても、一日も早くオープンしたかったはず。逆に「10/28にしなくてはならない理由」が存在するから、当初のオープン日付である10/23を変更せずに、5日後をグランドオープンにした、とみるのが正しい。
<筆者注:関係各所への書類の不備や許認可が遅れた結果、という説は説得力がない。10/23以前にすべての準備が完了してのオープン日決定なのだから、ずれていることの真意がわからないことには、永遠に謎のままである。>

確かに明日が「いよいよ」なのだが、ここまで、反対派の動きがほとんどないというのもおかしな話。やはり「手打ち」はあるというのが当方の認識である。これについては、どうにかして、真相を探ることができないか、模索中である。

さて、当方の既存店訪問計画にも含まれることになった浦安駅前。年明け早々の東上が現実のものになりつつあり、もちろん当店も第一級の訪問対象店として名を連ねそうである。
月別アーカイブ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ