多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

2014年12月

年末のラーメン店訪問記(28) 横浜ラーメンってどう?魂心家

カメラを持ってでていたこともあるのだが、ラーメン店訪問もしてみたいと思っていた。まどマギヲタの友人と向った先は、日本橋のオタロードの入り口付近(難波寄り)にある、ラーメン店である「魂心家」。

とはいっても、何とはなしにピンと来ない「家系」ラーメンと言うことなのだが、歴史は結構ある模様。この魂心家については、wikiには記載がないものの、代表的な家形ラーメンの出している製麺所から麺を仕入れているので、情報が追い付いていないだけではないかと思っている(ちなみに店内のうんちくボードには「魂心製麺」と、自社製造をにおわす文言に書き換わっている(その昔は、家系に卸している丸山製麺だった模様)ので、もしかすると、亜流化しているかもしれない)。

醤油/バリ堅/あとは普通で頼み、しばしまち出てきたのがこれ。
魂心家


実は、もう少しごってり(こってり、ではない!!)した味を想像していたのだが、さにあらず。複雑なエキスが入り混じったスープは、若干のとろみを帯びているようで、とげとげしさはなく、すんなり入ってくる。スープを纏う麺は中太のストレート。だが、麺の長さは短めであり、すする楽しさは若干スポイルされる。
目を引くのは大判の海苔の存在。店内のメニュー・食べ方指南には、「海苔はご飯と一緒に食べる」のがいいらしい。というわけでサービスのごはんに、やり方どおりで海苔巻を作ってみるのだが、これがどうしてなかなかうまい!ただしつこいだけだと、ご飯も味気なく感じるのだが、元の味がしっかりしているので、いい感じの食味を実現できている。

トッピングが青菜と少々の白ネギ/チャーシュー一枚と寂しい限りだが、のりで食べさせられるごはんとのマッチングは捨てがたい。
家系初訪問となったわけだが、傍系の可能性は否定できない店舗だけに、ここをへたにベンチマーク化するのは控えたいと思う。もちろん、「絶品」というほどではなかったことも付記しておかなくてはなるまい。

 麺 3.6/5  スープ  3.4/5   具材  2.9/5   総合評価  81点 

2014.12.28 恒例の「無馬記念」。しかぁし!!

いつもなら、阪神競馬場での観戦になる年末の大一番、「有馬記念」。
だが、今年は、様相が違った。以前にも話題にした、「まどマギ」オタクの随伴を強要されてしまったのだった。

当方としては、年末最後は、馬がらみの友人と旧交を温めるということを念頭に置いていたのだったが、そういうわけで、急きょ予定を変更。WINS難波での実践と相成った。
当初は買い物に付き合っていた小生だったが、まあ、スロマギで出していたこともあってか、手当たり次第という言葉がぴったりの男前なお買い上げぶり。前回の下見の時にほしいといっていたフィギュアも、店員さんにケースから取り出してもらうや、これまたお買い上げwwwwハイペースな諭吉氏の消費にさすがにいたたまれなくなって、食事後、WINSへ。

今回は、実際に「無馬記念」になったわけだが、資金作りともいえる阪神9Rで、ちょっとした馬券を的中させたので備忘録方々、ここに記録しておきたいと思う<証拠画像つき>。
・阪神9R 千両賞  2歳500万下 芝 1600m
まさかまさかの結末に当方もびっくりしているところである。当方は、とにかく、パドック診断をすべての馬券の原点にしていることもあって、実績や力関係がまだよくわからない2歳馬では、特に重要視すべきではないか、と思っている。
つまり、「人気は走らない」ことを知っているからこそ、人気のデータを重視して馬券に落とし込まないのである(いや、パドックがぼんやりしているときとか、馬体診断が思うように嵌らないときとかは1−5番人気馬boxとかを買うこともないわけではない)。
当日は、7Rから参加し、馬連を3点で的中(とはいってもド本命筋/当方的には押さえがゲットできただけ)、8Rもイッチャサンチャながら、「今日は見えている」と言える展開だった。
そして9Rのパドック。一応の一番人気馬アンビシャスは、程よい気合い付でグリグリに推されて当然の仕上がり。対抗視されているフミノムーンも、そんなに悪くない出来で、2番手評価。ここからちょっと相手探しに翻弄されたが、活気の良さで、ゥ汽肇離侫薀爐鉢哀献Д襯屮鼻璽襪3番手評価、以下、グラブザフラッグ、ヤマニンマンドールを上げた。
馬連→キ阿100円。三連複は→キ亜⊃裕い靴討い襪箸海蹐鮓めにということで馬連boxキで1500円のお買い上げ。
レースは、内枠の馬がレースを引っ張る様相。4角からは横一線の追い比べ。まだゴーサインを出していないの勝利はほぼ確実視できた。手前を変えると一気の抜け出し。瞬発力は、やはりディープ譲りなのだろうか。これに負けじと食い下がっているのは、なんと!当方が推している中では人気薄の亜!回りを憚らず『そのまま!!』がこだまする。見事2着を確保し、当方に久しぶりの「クリティカルヒット」をもたらしてくれた。
ちなみにこの2頭、新馬戦を勝ちあがってまだ2戦目。なぜか阿蓮評価が低かったのだが、このレースぶりを見る限りでは、それほど素質がないというわけではなさそうである。もしかすると、これからの3歳戦線をにぎわす一頭になるかもしれない。
→証拠映像はこちらw
H9R_141228

ちなみに有馬記念は、3強といわれていたことと、ぅ献Д鵐謄ルドンナはさすがになかろう(引退レースとはいってもメイチに仕上げている風に見せなかった)ということであっさり斬り。まあ、この時点でハズレ確定。Ε肇ゥ競錙璽襯匹料択もなかったので、当たりようがないというのが実際。いつもこうして、馬券下手を披露して一年を締めくくってしまうのである…

小売業に盆も正月もねぇwwwww

ブログネタ
年末年始の過ごし方は? に参加中!
某、上場廃止になったスーパーの中の人をやりはじめて約20年。
そのほとんどを、レジ担当で過ごしてきた時期は、「俺がいないと始まらない」とばかりに、ほぼ一日レジで打ちっ放し、という偉業も成し遂げた時期があったりしたものだが、月あたりの勤務時間を制限されるようになってからは、そこまでの過密スケジュールで担当することはなく、普通に過ごせている。

惣菜担当になった昨今では、勤務時のダブルワーク(午前惣菜:夕方レジ)も現実的でなくなってしまい、ここ最近は、普段の月末とおんなじ感覚で勤務が続いているというのが実態である。

それにしても、である。
世間一般がお休みの時には、いつでも仕事という生活を続けて何十年になるが(新卒直後に正社員していた時も土日は近場のDでバイト三昧/関空に行っていた1年余りしか土日/正月・夏季休暇を堪能したことがない、というのが実情。お店をやっていた時期なんかも連続休暇なんか夢のまた夢でしたからね)、これもまた人生。これで私自身がうまく回っているのだから、べつに卑下したり、まわりがうらやましいとか思ったことはない。

もちろん、「イベントごと」の時はお休みさせていただくわけだし(明後日の有馬は当然出場しますよWW)、それができる職場というのはそうそうない。平日休みがむしろ今のところプラスに働いていることも大きい。

完全に出勤ではないものの、逆に休みの時になにするか、というのは全く決まっていない。せいぜい、「最後のD既存店巡り」を計画するくらいか。とにかく、年末年始は仕事三昧、な私であった。 
月別アーカイブ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ