多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

2015年01月

2015.1.23 ダイエー店舗訪問<最終周> 19店舗目 桂南店


にほんブログ村

しょぼつく雨。大阪の平野部がそれほど崩れていなくても、山のふもとに当たるこのあたりや京都は、なぜか時雨れていたりすることが多いのだが、今日はばっちりその気象状況になってしまっている。

さて、ここでちょっと逡巡。先を急ぐ必要もないのだが、今後をどうしようかと考え、「ここまで来てるんだから」と、急きょ桂南店(0661)を候補に上げる。
実は、このお店、当方にとってはちょっといわくつきの店舗である。新規オープン時に、バイトながら数日間、確か泊り込みでレジ応援をやったことのある店舗なのだ(当時の私のスタンスは、乞われたらどこにでも顔を出すという、ほかのバイト君のできないことをやってのけていたりする。新規オープンのレジ応援実績は、ここと、今はなき泉佐野店(0691)でやっている/もっと正確には、関東在住時代にこれも今はなき阿久和店(0457) に応援に行ったことがある)。
新規オープン当時は、独自のMDで売り場展開。対面販売が一種当たり前だったり、いけす的なものがあったり、と、かなり新機軸をほうり込んでいた。中でも肉は、高級素材に思いっきり振っていた、今では考えられないラインアップだったのだが、それが飛ぶように売れていた。ちなみに、当方が朝から夕方までの8時間余りをメインで担当したレジの売上高が300を唯一超えていたというのは、おそらく語り草になっているのではないかと思う(8時間で300ではないが、ほかより2割程度多かったのも事実。とにかく客単価が異様に高かったのを今でも覚えている。ちなみに普通の日で、全日フルオープン/大型店で120~150)。

携帯地図で確認すると、桂駅からは2キロちょいはある勘定。バスに乗ろうと画策するが、どうにもダイヤがつかめない。うろうろきょろきょろして、結局タクシーにお世話になることに。850円なり。
相変わらず、「壁」のような、デザイン性あふれるエントランスは健在。もちろん、旧ロゴの取り付け後もまだうっすらと確認できるところはご愛嬌。
桂南


店内でいろいろ物色するのだが、とんでもない商品に鉢合わせ。「とよすのハイサラダ」である。♪あられはやっぱり、とよす、のCMソングを出すまでもなく、関西では有名なあられメーカーの一つ。もちろん、私も幼少のころからの好物でもある。
その商品が…。なんと、105円!?「本当ですか?」を何度つぶやいたことか。ちなみにamazonさんで扱いもあったようだが、明らかに、値付け担当が間違っている模様だ(1個当たりの表記に注目)。



しかあし!!間違いであっても値札至上主義。違ってたら返品しようと思っていたのだが、きっちり105円(税抜き98円?!)なので、良しとする。わかっていたので5個購入したわけだが、あのamazonより安いとは!なんにせよ、こんな出物に出合えたのも、今日ここに行くことにしたおかげ。タクシーまで飛び出しての店舗訪問が吉と出た格好である。
→証拠映像。ただし、当方が公開したことにより、店側が間違いに気づき、正札に戻る可能性はありますのでご了承ください。
桂南レシート


 訪問店舗データ
 店舗名  桂南店              店コード   0661
 購入品  ハイサラダ5点を含む8点    購入金額  855円

2015.1.23 ダイエー店舗訪問<最終周> 18店舗目 GC水無瀬店


にほんブログ村

いろいろと考えて、「歩く距離が半端ない」小林店(0212)は、車を出した時にすることにして、そのまま東に向かう。
時間がいい感じなので、京都線側にある「阪急そば」にて昼食。

当初は十三でと思っていたのだが、大幅リニューアルして、すわれるお店に改装、その際に高級店のブランドである「若菜」をつけてしまっているせいで、かけそばですら、260円くらいすることに(もちろん、ほかのそば店とグレードが変わっているとは思えない)。
十三のお店は、はっきり言って、ちょっと小汚いくらいが、猥雑感があってはいりやすく、また、十三店でしか食べられないちょっと変わった天ぷらが好きで、よく通ったものだが、今回の改装は客足離れにもつながりかねないとみている。

食べ終わる頃にちょうど特急の発車時刻。席を確保して、所要30分弱。水無瀬に到着する。
島本センターという高架下のほぼシャッター商店街を抜け、目指す水無瀬店(0759)へ。
それにしても、平日の昼下がりだというのに、来店客は引きも切らない。建て替え対応で事実上延命したお店は、かようなまでにおなじみさん/地元の支持が半端ないからこその再出店なのだろうと納得した次第である。
GC水無瀬


妙に気になった店内焼き上げのパンとドーナツを買って、みちみちぱくつくことに。

 訪問店舗データ
 店舗名 グルメシティ水無瀬店       店コード   0759
 購入品  店内焼き上げパン2点など5点    購入金額  475円

2015.1.23 ダイエー店舗訪問<最終周> 17店舗目 GC夙川店


にほんブログ村

踵を返して、又阪急に乗り込む。わずか2駅のところにGC夙川店(0313)はある。
グリーンタウンの核店舗という位置づけだが、グルメシティを謳っている割には、上層階にも展開しているという、グルメシティらしからぬ陣容。

この店舗形態が「ダイエーグルメシティ」と名乗っているいわれなのかな、と一瞬思ったのだが、同じネーミングの住吉店(0634)は、震災被害で建て替えになったものの、もともとからして、食品メインで扱っていた店舗だし、すでに回った新長田(0712)も、軽衣料がある程度で、こんな内容ならほかのグルメシティでもやっていること。
ダイエーが冠についているグルメシティ店は、大阪では数店舗確認できているのだが、どれもこれも、衣料品があったりとか、多層階になっているとか言うことはない。とにかく「謎」が多いというのが実態である。

GC夙川


もうすぐ節分ということで、恵方巻の威勢のいい店外告知に思わず苦笑する。
"今年も巻きます  3000本"
そんなに売れるんだ…。巻いている姿を想起して、少しぞっとしたのは言うまでもない(何人巻き手がいることやら…)
 訪問店舗データ
 店舗名 グルメシティ夙川店        店コード   0313
 購入品  缶コーヒーなど3点       購入金額  274円
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ