多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

2015年03月

おおお!久しぶりの関西新店情報だぁ…

3月に入ってから、急にダイエーがらみであわただしい動きが出てきている。
まあ、2月にのほほんとしていた当方のミスという側面も無きにしも非ずだが(特にGC関東と近畿の合流は予想すらしていなかった)、久しぶりの新店情報が飛び込んできた。

ダイエーニュースリリースがこちら。

旧豊中駅前店(0714)は、店舗コードこそ700番台だったが、居抜きのスーパーを買収したスタイルの珍しい出店スタイル。そのせいもあって、店舗内はレイアウトもしっくりこないという一風変わったつくりでもあった。
(それが証拠に、開店日は2004年6月15日/閉鎖日は2012年9月30日。前身がどこであったかなどは調査してみても面白いかも→ナ、ナ、ナント、元は「ジャスコ豊中店」だったというではありませんか!!その当時はよもやの跡地入居だったわけだが、今や立場は逆転…。証拠ブログ)

そして今回の新・豊中駅前店。気になる店コードは…
0763が採番されている。おおお、これでGC関東の新規店コードが0764からスタートと確定できるわけで、この情報はむしろ今の時点で戴いて好都合だった。そして、今まで同様、3/1に合流する店舗より、開店日が遅くても、「オープン前に/2月以前に採番されている」店舗に優位性が発揮された事例としてあげることができる。



あ゛・・・・・・・
また行かなくてはならなくなってしまった。トホホ、である。

即席麺試食記(160) また地雷… 明星チャルメラカップ コク旨みそ


にほんブログ村
新商品も気になるところだが、在庫商品もいろいろあって気になってしまっている。
そんな中にあって、ぎりぎり賞味期限の商品…明星チャルメラカップを発見…だが、お世辞にも、醤油味の方は、高評価を上げていなかったということから、『え?もしかして、みそも同じようなものなのかな』と思わずにはいられなかった。
→醤油味の評価記事はこちら
かやく同梱(でも入っていたのはコーンだけ)スープに別添えのみそペースト。ウム。これならちょっとはましな試食レポートになるか。




だが、3分後、期待はやはり、裏切られてしまった。
とにかく「コク旨みそ」という看板を下ろさないといけないくらいのあっさり度合いで、本当にがっかりしてしまった。もちろん、風味や、ふたに記載されているホタテの旨みもないわけではないが、あえて少しお湯の量を減らしてこのありさまなのだから、規定量入れていたらもっとひどい実食になっていたことだろう。
麺は、以前食べた醤油味と同等に、レベルの低いもさもさもそもそするだけの、感動も何も呼び起さない代物。具材もふたイラストとは裏腹に、こちらの方は、彩りも量も不満な点が残ってしまった。

不味い、と評価するほどのひどさではないものの、もろ手を上げて美味とはとてもじゃないが表現できない。醤油並、いや、スープの軟弱さだけで高評価は望むべくもない。あのひどかった醤油より評価を落とさざるを得ない状況が、訪れるとは思ってもみなかった。

 購入店舗 ラ・ムー 神戸灘店
 麺 2.6/5  スープ 2.5/5  具材 2.6/5   総合評価 69点

続報・GC二社の直営化に関する当方の今後のスタンス

現時点で、発覚している直営店の増加数は、80店舗以上(最終店コードがどこになるかはまだ判別できていない/0847が最終だとすると、直近が金山の0762なので、85店舗になる/精査中である)。
「こんなことなら、旧GCの店舗もリストアップしておくべきだったか」となっているが後の祭り。
いずれにせよ、「今後のシステム統合がイオンとの間で行われる、その前にやっとくか」的な合併であることは間違いなく、ニュースリリースに乗せるべき案件だと思うのだが…いずれにせよ、凸すべき事項と判断している。

さて、事実発覚から数時間。
当方もようやく落ち着きを取り戻しつつある。
で、今回の処遇についてである。
まず、以前に発効している、「2014年9月24日の報道および各種発表に際しまして」から、当方のスタンスを述べてみる。
<以下抜粋>
1.2014年9月24日現在の既存店(オープンしていない浦安駅前店を除く)をダイエー店舗として確定し、システム統合時に発生する店舗コードが変わっても既訪問店舗については【未訪問店舗】には変動させない。
→店コード異動時に未訪問扱い、というこれまでのスタンスは「ダイエー本位」の見方からであり、イオン側からのアプローチと異なるので、この基準日時点の既存店を現有勢力とみなし、これに対する訪問を続けることにした。
2.2018年度に起こるであろう、屋号の消滅後は、【ダイエー店舗訪問】そのものを行わない。
→一応この時点までは回ることは可能ということである。ただ、屋号消滅は早まる可能性があり、予断は許さない。
3.今後の出店店舗については、基本訪問する方向で行く。
4.当方にとっての遠隔地である、北海道/九州に関しては【無理に行くことをしない】スタンスで。特に離島の2店舗は完全に切り捨てる方針。
5.仙台店(0285)については、来年に訪問予定とし、その過程で、関東店舗の再度訪問を実現させる。
6.関西圏でブログに掲載していない店舗については、2015~16年に再訪問をかける(ただしこれにて近畿圏の訪問は事実上終了とする)<抜粋ここまで>

まず、直営店として『新規出店』店舗は行くことにしていたのだが、よもやの合併に関してはこのスタンスからでも処遇がはっきりしていない。しかも、2014.9.24時点の既存店以外にはいかない、とも受け取れる記述になっている。
で、今回の件に関する当方のスタンスは「基本行かない」と同時に、仮に訪問したとしても、記録対象外とするということに落ち着いた。
<理由>
先にも書いたように、今後訪れるであろう、イオンとのシステム統合が目前に迫っている中で、すべてをダイエー本体で抱える方針にしたことは明らかであり、今までの各社合流とは趣を異にしている。
また、今回一気に未訪問店が増えたことで、今後の活動にも支障をきたすことが予想される。すでに最終周に入っている近畿圏の場合、これらの"新店"の存在は、正直余分である。この合併を9月時点でやってくれていたら、考えようもあったのだが、所詮は「旧サカエ/ミドリの店舗」でしかなく、新規店舗でもないだけに、行く動機が見当たらない。関東圏に関しても考え方は同様である。

ちなみに、今回の合併によって、遂に!!8000番台を名乗っていたミドリ各店も本体に吸収。さらに!!ヒカリ屋までもが屋号が残ったものの3桁店コードに変異。結果として、「ダイエー店舗情報」に掲載されているすべての店舗が直営化されたことになり、完全にFC系店舗は消滅したことになる。

月別アーカイブ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ