多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

2015年04月

シリーズ 飲みこまれるダイエー なぜGMS再構築にはやるのか…

すでに2回にわたって、今回、晴れて「イオン入り」する、関東と近畿圏のGMS店舗を様々な角度で解析してみたのだが、いろいろと見えてくること/わからないこともあるというのが実際である。

今回のイオンに屋号も塔屋も変更されるであろう店舗たちの顔ぶれを見ると、一つの「仮説」が見て取れる。
それは「ダイエーであるから黒字だった」店舗である。例えば、それは店コードなどからでもよくわかる。
京橋(0235)、戸塚(0238)は、開店からすでに40年近く。地元密着ですでに減価償却も終わり、売れば売るだけ利益が出る店舗である。同様につぶれず来てこれている、ダイエー発展期の店舗である、西宮(0315)や、吹田(0330)、金剛(0305)や南越谷(0326)が入っていることも見逃せない。
人口に対してオーバーストアでもない地区にある店舗である、東鷲宮(0378)や大月(0535)、古川橋駅前(0362)や藤原台(0442)も、やりようによっては利益も出せると踏んでのイオン移管とみられている。

すでに指摘している通り、利益/売り上げを両方取れている、巨艦店や基幹店を奪われることは想定外でもあった。碑文谷(0284)は、政府要人が視察に何度も訪れている、いわばダイエーの"顔"といってもいいくらいの店舗。東がここなら、西は、甲子園(0633)であるともいえ、去年も、ドミニカだったかのマンゴー?の店頭販売も大使を招いて行ったりしている。
ソースはこちら。ちなみに東で開催は横須賀(0425)であり、やはり、こういうイベントごとができる=余裕がある(店舗で自由にできるお金がある=企画も通る) ことの裏返しでもある。

つまり、今回移動する店舗の横顔をすらっと通り一遍でも眺めただけで「あ、イオンが、(イオンリテールの)利益対策でおいしい店舗だけかっさらおうとしている」と気が付いてしまうのである。
もちろん、ダイエーから切り離され資金が潤沢にあるイオンの手で生まれ変わっていくことは、店舗にとっては悪いことではない。ただ単にこの9月に移管されてしまう北海道と九州の店舗とは、扱いも御され方も違ってくるはずである。
そしてその先にあるのは「その利益を生む店舗で、ほかのリテール店舗の赤を相殺してほしい」という、完全に親の言いなりになってしまっている子会社に対する、無慈悲な"ノルマ"である。

ここに、イオンの焦燥を見て取るのである。そもそも、イオンはすでに、旧のニチイであるマイカルも飲みこんでおり、実際まだその"消化"が追い付いていないところに、全国でモールばかりをおったてる、拡大路線をひた走っている。それだけではなく、地場スーパーや、中四国でもM&Aを激しく展開、傘下に収まらずんば企業にあらず、的な買収や子会社化を進めてきている。
そのやり方にも限界が現れてきている。どこに行ってもイオン系、トップバリュ…。消費者の求めにむしろかい離していく売り場づくりしかできないから、GMSがそっぽを向かれているというのに、売り上げ重視、利益最優先でほかの企業の儲かっている店舗を横取りしないとやっていけない…。

今やリーディングカンパニーと言ってもいいイオンだが、所詮"岡田屋"が大きくなっただけ。しかももともとが寄り合い所帯だったJUSCOが発祥。ダイエーの拡大路線を鼻で笑っていたはずのイオンが、同じ轍を踏みつつあるとは、"歴史は繰り返す"のだろうか…

気になってググってみた(8) wikiにも名前のない博士…あっ(察し)

google様にお伺いを立てるとき、利用しているのが「Wikipedia」である。
「○○ wiki」と入力して検索ボタンをポチっ。たいていはそのものずばりで該当ページが一番最初に上げられるのが常である。

人名に関しても同じである。
実際、wikiに登録されている、人名だけでも数万~十数万件に及ぶだろうと思われる。国政にかかわる政治家はほぼ全員が、芸能人では、端役しかしたことのない声優までもが登録されているという状態である。

そして、今回、質問サイトに上げられた、この質問の、あまりの荒唐無稽ぶりに脊髄反射、記事の発信元である、作者に突撃を試みるべく、同一の方法でgoogle様にお尋ねしてみたのだが…
質問サイトの内容はこちら

「博士」と名乗っているから、よっぽどのご高名な方で、当然wikiなどでも詳報されているのではないか、と思っていた私が左翼並にバカだった。
→こちらが「そのお方 wiki」でgoogle様にお伺いを立てた時の画面コピー。
佐野氏


挙句の果てにトップ項目には、こんな文言が・・・
 【<役職の記述に続いて>その存在が非常に疑わしく、ディプロマミルであろうとの指摘があります】
は?ディプロマミルって何?というわけで即座にgoogle様に。そしたら『実際に就学せずとも金銭と引き換えに高等教育の「学位」を授与すると称する機関・組織・団体・非認定大学のことである』とかいう記述が…。
→ディプロマミルのwiki http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%9F%E3%83%AB

まあ、書いてあることは、デムパ以外の何物でもないので、基本的にスルーしたいのだが、あまりに香ばしすぎるので、ブログものぞいてみたら…。あ、もうお腹いっぱいwwwwwwwwww

こういう、「何がしたいのかわからない」「それでも放射脳全開厨」には、かける言葉も見当たらない。ま、書籍を出されるのなら、ぜひとも「民明書房」から出していただきたいものである。
民明書房のwiki を最後に上げて今回は終了。ありがとうございました。

シリーズ:飲みこまれるダイエー リテール行店舗を解析する 近畿編

ではこちらは頭書きなしでいきなり店舗名から発表していく。
・近畿圏
京橋(0235) 長吉(0381) 金剛(0305) 古川橋駅前(0361) 吹田(0330) 
西宮(0315) 甲子園(0633) 藤原台(0442) 三田(0700) 竜野(0273) 富雄(0432)

解析に関しては関東編と同様で行う。
・駅前/徒歩5分圏内 竜野 西宮以外すべて/吹田・甲子園・長吉・京橋・藤原台・三田はほぼ駅直結
・店舗規模が特大~大 三田と富雄/竜野がやや大程度で、あとは規模大。甲子園のみ特大。
・近隣店舗なく、独立  竜野/富雄
・売り上げもあり黒字化しているとみられる 三田/竜野/富雄以外は、売り上げはかなりある。黒字化していると思われるのは、甲子園/古川橋駅前/京橋/長吉/金剛/吹田。
・モール的な場所に入居 甲子園のみ。元がプランタンだったこともあって店舗面積は潤沢。
・都道府県別 大阪 5 兵庫5 奈良 1。

じつはこちらの店舗の方に、イオンが「欲しがる」理由がある。つまり『駅前店舗』というダイエー独自のもっている、立地の強みである。特に、奇跡と言ってもいい、甲子園への出店は、他の追随を許さない、まさに「阪神タイガース/高校野球様様」を地で行く売り上げをもたらしている。そして、この店舗こそ、今のダイエーの屋台骨を支えている店舗であったと言い切ってもいい。それを奪ってしまうのだから、本当に近畿と言えども「カス」しか残っていないという印象を受ける。ちなみに近隣にヨーカドーの店舗もあり、前回で指摘した「代理戦争」の甲子園版と考えられなくもない。、

ただ、創業の地でもある、三宮駅前店(0622)はこの中に入っていない。まあ、そこまでやったら、完全にダイエーの骨の髄まで抜かれてしまい士気低下は避けられないと踏んでの11店舗なのだろう。とはいうものの、ここに入っていてもおかしくない宝塚中山(0666)やおおとり(0340)といった、モール的なテナントで入っている店舗が存在していない。
イオン自体が、関東偏重型になっており、地域会社に任せている北海道/九州とは温度差があるのは仕方のないところ。まずは関東から体力を削っていって…という、外堀を埋めていく作戦にしてあるところは、イオン、なかなか考えた"作戦"である。

いずれにせよ、すべてがイオンに飲み込まれるのが確定となっている現状のダイエーの今後は、自主独立とか、法人格が残るとかはきれいごとであり、完全にイオンに蹂躙されて、空中分解寸前のところにまで追い詰められたと考えている。そして、大幅な右肩上がりも期待できない日本経済の中では、本当に没落していくしか道は残されていない。

livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ