多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

2016年09月

2016.9.13-15 首都圏ダイエー店舗コンプリート(番外編その6) BA千葉あやめ台団地店


にほんブログ村
遂に、首都圏ダイエー全店舗を踏破完了した。当ブログに掲載されていない数店舗は、2011年に訪問済みで、基本訪問日が不確定な店舗は一店もなくなっている。

時刻は13時。レンタカー返却は18時にしてあるので、これから5時間余りはドライブタイム。
とはいえ、千葉県内の、踏破とは全く関係ない2店舗(しかも一店舗は跡地w)に訪問しようというのである。

まず向かったのは、BA千葉あやめ台団地店。ここも、タイミングさえ合っていれば直営店時代に訪問がかなっていた場所の店舗であり、今までと違い、本当に持ち出しとなる訪問でもあるだけに、行くかどうか迷ったのも事実である。

とりあえず357を利用して、千葉県内を走る。途上の京葉道路は、区間だけとはいえ、利用してショートカット。
そんなこんなで団地の中にある店舗に到着。
BAあやめ台


ここにもBig-Aの青地全体を2重に囲むような装飾が施されている。ダイエー直営店からの転換をした店舗だけがこの装飾をしているのだとしたら…意外に面白い考察なのだが、これについては後ほど回答が出てしまってたのでそこで紹介することにする。

リアル店舗訪問はこれにて完了。次は思い入れのある店舗跡地に向かう。

2016.9.13-15 首都圏ダイエー店舗コンプリート(13) 58店舗目 完了!! 月島店


にほんブログ村
2016年9月15日…当方の記念日の中でも、ひときわ際立つこの日付。首都圏のダイエー全店踏破という、念願であり、全国のダイエー全店踏破の一つの節目となったこの日は、キリもいいのだが、それ以上に「長かった」といわざるを得ない。

この"趣味"を始めてから、実に20年余り。体系的にデータを残すようにしたのがここ数年のことであり、特に写真の添付がなく、レシートだけを訪問のよりどころにしていた時期のデータは、引っ越しなどのせいもあって散逸(探せば出てくるだろうが)。
しかしながら、現役店舗の大半はすでに写真に収められており、それ以外の閉鎖・移管・現存しない店舗も含めると、延べ500店舗は訪問しているのではないかと思う。

集大成に向けた、ドライブをするわけだが、向ヶ丘→月島間は、一番所要時間を要したドライブになった。
高速を使えばもう少しショートカットできたかな、とも思うが、やはり、がんは昼間の246にあった。用賀一丁目から三宿交差点までの5キロほどで30分弱。まったく知らない道ではないが、こうも動かないとイライラもしてしまう。最大の原因は右折レーンの不備と、バス/路駐の多さであろう。
銀座の目抜き通りは、思ったほど大型バスの路駐は見当たらず、このあたりにも、爆買いと称した外人観光客の減少を見て取ることができる。

そしていよいよ、もんじゃ焼きの"聖地"月島に到着。両サイドにもんじゃ焼きの店舗が立ち並ぶ商店街の一角にひっそりとたたずむダイエー店舗。最終店舗/月島店(0769/4218)に到着である。
月島

あまりにシックにまとめすぎていて、素どうりしそうになってしまった。
ここも路駐でしか対応できないわけだが、素早く買い物を済ませて完了。
レシート上は12:59が刻印されている。まあ、2016年9月15日 午後一時に首都圏店舗全店制覇、を宣言したいと思う。

 訪問店舗データ
 店舗名  月島店                   店コード  0769(旧セイフー/4218)
 購入品  栄養ドリンク+紙パック飲料      購入金額   339円

2016.9.13-15 首都圏ダイエー店舗コンプリート(12) 57店舗目 向ヶ丘店


にほんブログ村
閉鎖跡地に新店、そして閉鎖予定店舗…
9/15の店舗巡りは、異質以外の何物でもない。そして、さらに異質なのがこの向ヶ丘店(0230)の訪問だろう。

ここは何かイベントごとがあるとか、そういうことは無い。ただ、前回の訪問時の写真があまりに貧弱だったので撮りなおしたい、というところが行く動機である。つまり、写真が撮れれば、別に物品の購入などはどっちでもいいのである。

相模原を9時半に退出。16号線をどうしても利用することになるわけだが、渋滞は相変わらず。それでも10分足らず走って、16号線とはおさらばである。ここからは、平日昼前の、ちょっと流れる時間帯。小田急線を右手に見ながら鶴川街道を東に。ぶっ飛ばせるわけではないが、それほどストレスなく推移し、11時前に店舗には到着。

ここは写真撮影がメインなので、まずは外観から。
向ヶ丘01

鶴川街道/交差点を越えたあたりからの一枚。
向ヶ丘02

こうやってみると、やはり、長ぼそい塔屋の存在感は半端ない。
というわけで、屋上に塔屋を確認しに上がる。
向ヶ丘塔屋01

ちょっとアップに。
向ヶ丘塔屋02

側面も忘れてはいない。
向ヶ丘塔屋03

正面もそうだが、長年にわたる2代目ロゴの掲出の跡がうかがえるところがなんともはや、である。ちなみに側面側で見たところ、上弦の月の下にはアルファベットではなく、カタカナダイエーが記されていたようである。

 訪問店舗データ
 店舗名  向ヶ丘店                  店コード  0230
 購入品  ポケット菓子+せんべい        購入金額   265円
月別アーカイブ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ