多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

2017年05月

2017.5.22 ラーメン店訪問記 番外編 残念…らーめん川藤屋

イオン甲子園店の閉鎖→食料品だけ復活、という一種のドタバタ劇の最大の被害者は、入っていたテナント各社だろう。

家主が変わった途端の退去通告。そもそも、持ち主が変わったくらいでここまで性急に物事を運ばなくてはいけない(野球シーズン真っただ中の5/末閉鎖にしたところなど、本当にただただ閉めて別業態にしたいという思惑しか見いだせない)理由は、判然としない。立地を知らない担当者がいるとは思えず、仮にそうでも、買いました→即閉鎖/退去 は、いくらなんでもひどすぎる。

だから、名残の喫食をここでやりたかった、という思いがあったのだ。

川藤幸三、といえば、阪神ファンならずとも、一度くらいは名前を聞いたことがあるだろう。「浪速の春団治」の異名を持ち、その野球理論は「来た球うちゃぁいいんですよ」などに代表される、当たり前のようで素人には腑に落ちる解説などでも定評があった。
→川藤氏なんとオールスターに登場!!結末には草。


その川藤氏がプロデュースするラーメン店が、ここイオン甲子園店にあった…と評しなくてはならない。
彼も家主の変遷のあおりを受けた店子の一人でもあるのだ。

そんな彼の作るラーメンを賞味したいと思って、店舗に到着するのだが…
Σ(゚д゚lll)ガーン
川藤20170522_01

川藤20170522_02


トホホ、である。まあ、この閉店挨拶には、「復活する」意思表示は窺い知れたので、新店舗での再会を期待したい。
返す返すも、もっと早くに来ておけばよかった、と地団駄を踏む。

2017.5.22 初夏の店舗訪問 阪神西宮店

本日の最終店舗は、阪神西宮駅南側・ロータリーを正面に見る阪神西宮店(0821)である。

阪神西宮170522


改装もしてひと段落、と思いきや、今度は外壁の補修でも入るのか、足場が立っているように見受けられた。
またしてもあの東三国のような足場シートに覆われた店舗写真になるところだった。

夕方の時間帯とはいえ、すっきりとした店内というわけにはいかず、補充が追い付いていない状況。台車があちこちに点在し、そんなに広くない通路はそれらが邪魔する展開。一気の補充は難しいだろうし、どこかに集約して人間だけで補充するようにするなど、台車の運用方法には一考の余地はありそうだ。

【店舗訪問データ】
 店舗名  阪神西宮店               店コード  0821
 購入品  ポケット菓子 計2点          購入金額   176円

2017.5.22 初夏の店舗訪問 番外編 イオン甲子園店

いよいよ閉鎖、というアナウンスが聞こえてきているイオン甲子園店(旧ダイエー当時の店コードは0633)。

やはりダイエー発祥(正確には、プランタン甲子園→直営化/ダイエーに名称変更)な店舗なだけに、去就は見ものである。

記事作成時点ではこの話は出てきていなかった。

番外編、ということで初イオン店の店舗訪問となる。
尚、番外編と銘打っているように、「定番化」することは考えていない。
→社長の発言に関する当方のスタンスは後ほど発表します。

駅から降り立ち、全景を収めようと、バスターミナル側から一枚。
A甲子園170522

近づいてみるが、閉鎖に関わるような垂れ幕もかかっていない。
A甲子園170522垂れ幕

入口。おっそろしく通常営業にしか見えない。
A甲子園170522入口


というわけで店内に入るのだが…
「閉店」という文言が飾られているのは、専門店の一部だけ。ほかは、例えば『在庫一掃セール』という風に、閉鎖/撤退をイメージさせる表現は控えられている。
地下2階の食料品売り場。さらに驚愕する。垂れ幕らしいものがどこにも見当たらないのだ。
であるにもかかわらず、棚の中はすっかすか。
→一例。
A甲子園170522店内

この時点で、店舗の存続はなさそうと判断して、発注せず棚を埋めない方向にしていたのがうかがえる。残す、と判明してからの当店の食品売り場の変遷はどうなっているのかは見ものである。

一応購入もした(竹新のお菓子を見つけたので脊髄反射)ので、データは載せておく。
【店舗訪問データ】
 店舗名  イオン 甲子園店    店コード  79D0633(イオンHP上の店コード)
 購入品  袋お菓子3点       購入金額   486円

月別アーカイブ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ