多趣味・マツキヨの落書き帳

2013年(平成25年/皇紀2673年)1月、タイトル含めて大幅刷新いたしました。 現在、ダイエー店舗訪問記録/映画鑑賞記/即席麺試食記/ラーメン店訪問記がメイン記事となっております。画像/引用/リンク等は、ご随意に。

2017年05月

2017.5.22 初夏の店舗訪問 GC九条店

尼崎までの2店舗を終わらせる。
あ、そうか、と膝をたたく。阪急阪神ワンディなら、阪神なんば線も乗れる。ということで、少し脇道だが、GC九条(0823)も攻めることに。

あえて尼崎で乗り換えず、同一ホーム乗り換え可能な大物駅で下車。これまた難読駅の一角でもある「だいもつ」。ダイモツ、といえば…闘sh・・・あ、それちょっと違うのねwww

なんば線(旧西九条支線)内各停なのはちんたらしてうっとおしいが、九条には到着。だが、いつものことながら、降り立った場所が悪く、方向音痴状態に。まあ、携帯地図があるので事なきを得るが、どの出口から出ても、徒歩10分足らずは確実にかかる。
日本の産業の底辺を支える小さな工場が軒を連ねるこのあたり。当時、ここに店舗を置こうと思った開発担当は、どういった勝算あってのことだったのだろう?同じ事象は旧伊勢原店でも見られたわけだが、やはり釈然としないものを感じる(もちろん、住宅・マンションもほどほどあり、完全工場地帯というほどでもない)。

GC九条170522


前回もそうだったが、アイスクリームを食べつつ、駅に向かうことを決意。いつものようにジャイアントコーンを購入して、帰路につく。


【店舗訪問データ】
 店舗名  グルメシティ 九条店          店コード  0823
 購入品  アイスクリーム他 計2点        購入金額   207円

2017.5.22 初夏の店舗訪問 GC千船店

またしても各停の人となり、二駅の千船駅に。
特急待ちをするので待避線に入線。時間は少しできるが、うまいこと次の電車を捕まえられるかがカギとなりそうだ。

いつもと違うルートで駅を抜け、結構な威容を誇る建物とご対面。GC千船店(0834)が見える。

GC千船170522


ここはたいてい訪れるときは終盤が多くカタワレ時・・・基、夕暮れに訪問することが多かったりするのだが、今日は昼下がり。晴天の青空をバックの店舗写真はやはり映える。

次あたりここが改装、となっても不思議ではない多層階の店舗。いや、正直、ここは改装すれば面白いと思っている。ただ出入り口、間口がちょっと狭いので、工夫は必要だろうが、古ぼけた内装が一新したら、そっぽを向いていた客が振り向いてくれそうではある。

【店舗訪問データ】
 店舗名  グルメシティ 千船店          店コード  0834
 購入品  ポケット菓子3点            購入金額   271円

2017.5.22 初夏の店舗訪問 GC姫島店

神崎川から3駅。終点の梅田まで歩を進める。
少し気になった事項があったので、阪急百貨店のとある売り場へ。
当方の購入記がこちら。並び状況

すると、潤沢な商品量に、並びが発生していない感じ。そこら辺にいた従業員に話を聞くと、もう並び関係なく買えるとのこと。生産の安定化と、ネットでの通販もしていることで、希少感がなくなったからではないか、と思う。
確かに登場からすでに3年。そんなに人気が沸騰し続けるはずもなく、いまだに行列しないと買えないとなると、むしろ「今まで何してんの」といわれかねない。
もちろん、ここに立ち寄ったのは、このニュースの背景もあってのことである。
ポテチの安定供給危うし、の報。
高価格帯/すなわち利益の出る商品なので、こちらに関しては生産縮小という報道はされていないし、店頭でもそう言った掲示物は見られなかった。

ここからは阪神沿線の店舗訪問に。
阪神梅田から、各駅停車で姫島に。
ここもいつ建て替えという話が持ち上がっても不思議ではないGC姫島店(0831)に。
GC姫島170522

店内はあいも変わらずせせこましい感じ。昭和の雰囲気を漂わせてはいるが、これがいつまで続くのか、は微妙である。

【店舗訪問データ】
 店舗名  グルメシティ 姫島店          店コード  0831
 購入品  ポケット菓子他 計3点         購入金額   263円
月別アーカイブ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ