○緊迫の1時間19分…。
 4723 グッドウィルの動向を固唾をのんで見守る今日この頃。しかし、とうとう、売り買いが拮抗し始めた。9時前場スタート。とりあえず気配値を切り上げはするものの、買い方の勢いより、売りが優勢に見て取れた。9時45分、仕事中に携帯で市況チェック。2000円高の16750円で寄り付くだろうとは思ったが、昨日のような、一本調子のストップは期待できそうにない。とりあえず、ここで注文は出さなかった。
 9時50分、16750円で寄り付くが、あっという間に売り方が一気の攻勢に出た。わずか2分で750円下落。盛り返すものの、ストップに張り付いたままの昨日の様なわけにはいかない。そして10時。おおっぴろげに携帯で市況を見て驚いた。ただひたすら下値を模索するかのような動きになっているではないか。あれよあれよという間に1000円、1500円と寄り付きより下がり始め、挙句14850円(寄り付きより1900円安)まで売り込まれてしまった。
 「今日で仕切らないと具合悪そう」の予感がよぎる。しかし、昨日と同じ水準では何していることやら分からない。じっと待つこと数分。一気の買い玉がなだれ込み始め、ここから大反騰。ストップ直前までやってきた。ここですかさず、16750円指値で3株全量を売り。ストップにまたしても着地した瞬間に取引は成立した。
 その後ももみ合いながらも何とか16000円をそれほど割り込まずに取引が推移。昨年9/13(この日、私は買ってました)以来の大量の出来高となった。
 あす以降は、この株とはしばらく様子見。現金化して次に備えることのほうが、重要である。

 売却 4723 グッドウィルG  指値 16750円 3株

 ○今年2戦2勝!
 9712 トランスデジタルも4723も今年に入って仕込んだ銘柄(9712は大発会の1500株分)。4723は、難平買いを2株したことが、大幅利益確定の原動力になった。久しぶりに毎日のように取引しているわけだが、市況全体はまだサブプライム問題を引きずっている様子。影響の少ない株を探してみたい。