○購入 
 9712 トランスデジタル 指値 11円 1000株
 売却
 2372 アイロムHD  成行 2株 10120円

 ○持ち高調整、完了!
 2372 アイロムは久しぶりの1万円乗せで売る気になった。2株処分で2万円ほど。購入価格は8280円と17570円。26000円の元で2万円なら「負け」の部類には入らない。そのうちまた難平をかましていくつもり。
 9712は出色の価格帯、またしても出現で、思わず手が伸びた。直近2000株の平均所得価額は14.5円。20円台乗せで余裕の利益だ。

 ○とうとう12000円割れ。
 「予想の範囲内」とはいえ、やはりここまで下がってしまうと、底値を模索する動きになりはしないかと不安にはなる。ただ「安値は買い場」であることも事実。
 私の考えなので、あっているかどうか分からないが、日経平均の下げ率より大幅に下げている銘柄はファンダメンタルがどうあれ割安なのではなかろうか?ちなみに直近最高値の日経平均は昨年7月の18000円台。今の水準はそこから36%下げている。7月の株価から見て「36%以上」下げていればその株は割安という判断だ。ちなみにトヨタ(7203)でやってみると、7月高値が7880円、36%下げで4992円。今日の終値4830円は「やや割安」ということになる。為替がらみで国際優良株は、この計算どおりだとしても割安とはいいにくいが、ひとつの目安にはなるだろう。