起死回生?の一手ともいえる、JRAの新馬券『5重勝』。任意でできるのかと思ったら、開催要領によると『最終メインレースからさかのぼっての5レース』が対象になるそうな。
開催初回の例で行くと、
 東京11(皐月賞)が殿のメインレースなのでこれを含む5レース(京都10→東京10→新潟11→京都11→東京11)
 の組み合わせしか買えないと言うことである。『重勝』と『重賞』をかけているかどうかは定かではない。
 しかも、ネット購入しか受け付けない(そのうち窓口発売に対応することになるかもしれないが、そのためのマークカードを開発せねばならず、関門は意外に多そうだ)状況では、オヤヂには無縁の馬券かもしれない。

 さて、当方も『初物食い』というわけで早速購入。
 買い目は順に 15→10→1→(02,11)→(04,05)の4通り400円。『保守的だなあ』の声も聞こえそうだが、そもそも直前のパドック診断が通用しない『あて物』馬券。低位人気馬を据えて即沈没だけは避けなくてはならない。特に一発目の京都10Rだけはなんとしても当てたく感じ、ぐりぐりの一番人気馬を指名することに。
 レース結果はご覧のとおり。
 京都10    15(1番人気)    ○  
 東京10     4(3番人気)    ×
 新潟11    14(3番人気)    ×
 京都11    13(3番人気)    ×
 東京11    12(4番人気)    ×

 チャンチャン♪でしめたいところだが、ちょっと意外な結末になっている。次回に続く。