きれいに外れたわたしの買い目をご覧いただいた。
しかし、こういう馬券こそ、ピンポイントで買って当たるはずもなく、『広く浅く』買わないとあたらないということがよくわかるものである。
勝ち馬が完璧に予想できるレースが1つしかなくても、後を人気どころで収めれば、的中に近くなるのでは、というのが当方のWIN5攻略への一歩と考えたのだ。
たとえば、すべての対象レースで買い目を4番人気馬まで網羅すると4^5=1024通り=102400円はかかるものの、今回の馬券は取れる勘定になる(ちなみに払い戻しは81万円強。71万あまりの利益がある計算)。
仮に3番人気馬までなら3^5=243通り=24300円となり、今回の場合実は4レース目までは当たっている。5レース目で涙を呑む『最悪』の結果が待っていたともいえる。
5番人気馬まで広げるとどうなるか?5^5=3125通りとなるものの、今回の結果からすればまだ利益は取れているのでここまでがおそらく許容範囲内といえるだろう。この場合、オール五番人気馬で決着すればそれこそウン千万の払い戻しが期待できる。
データを取ってみないとなんともわからないが、重賞限定ということは勝ち馬に低位人気馬が突っ込むような『荒れる』結末が想像しにくいだけに、人気どころのBOX買いで手広く買うのが正攻法にも思える。そして、意外にも、高配当を得るために勉強しなくても、機械的に買えば何とかなる馬券とも言えなくもない。