アクセス解析もしているのだが、結構このカテゴリー「ダイエー店舗訪問」も読まれているもののひとつである。
実は結構意外な気がしているのは何を隠そう、作者である私自身である。

理由は簡単。
「こんな趣味をしている奴は、日本中探しても早々いるわけもなく、ましてブログにしたためているのは当方一人の可能性すらある」からである。
ここまでダイエーに傾倒しているのは、その昔のバイト先が流通センター(神戸市深江浜にかつて存在)であったこと、納入先のからくりを知りたいと思っての店舗訪問がクセになったこと、何より、店舗自体がおもしろかったことがあげられる。
確かにイオンの傘下に入ってしまったとはいえ、ブランドとしてのダイエーが残り続ける限り、当方はこのスタンスを変えることはない。勿論、システム統合などによる、店舗コードの移動がいつ行われるのかという、不可避な事態に戦々恐々としているのは、内緒の話である。

関西コンプリートを成し遂げた当方の次の目的地は、どこになるのか・・・
当然関東の新店や北海道/九州の残党狩りも喫緊の話題だが、一番のネックは、東北にある唯一の店舗・・・仙台店(0285)の存在である。

その昔は、盛岡(0256)だの山形(0241)だの鶴岡(0320)だの秋田(0348)だの仙台市の泉(0398)だの・・・。ア、もういいですか。東北域にはこんなにも店舗が存在していたのである。新潟(0265)もあったな・・・ってしつこいですか、ソウデスカwww

ところへ降って沸いたのがpeachによる、関空−仙台便の存在。一度は就航早々に向かうべきか、と思いつつ踏みとどまり、セールも押さえようとして、二の足を踏み、さんざん向かうタイミングを逸し続けている。

実は『行くとすればシステム統合以降』にするのが正解では、と思っているのである。
今すぐ行ったわ、店コード変更でおじゃんになるわ、では行った甲斐がないからである。

今のところ、今日明日中に店コードの異動が発生しそうな雰囲気にはないものの、系列スーパーである光洋(関西地場で、イオンの冠が付いているが、店舗ブランド名は残っている)はすでにイオンの店舗コードをになわされている。早晩ダイエーもその道筋をたどることはほぼ確定であり、その際すべてがシャッフルされる可能性もありえるだけに、店舗回りは慎重をきさないといけなくなってしまった。

慌てていかないことでリスクは避けているつもりだが、来年にはいけるのか、どうか・・・。
悩みは尽きない。