にほんブログ村
雨の振り方が激しく、外に出る気喪失。
食事に、と、在庫になっているカップめんたちを眺めていたのだが、しょうゆヌードル以来レビューの止まっているカインズシリーズが目にとまった。

ここ最近は新商品系を中心に追っかけていたこともあり、また在庫処分を進めないと賞味期限の問題もある。一種切羽詰った決断でもある。
今回はソース焼きそばを選択。キャベツだけの具材に頼りなさげなソース。申し訳程度のふりかけ・・・。
お湯を入れる前からある程度の結末は予想できていた。

湯きりを済ませソースを絡めて食べ始める。
思ったとおりの「残念感」が場を支配する。麺はまだ一番ましなのだが、ソースの平板さにむしろ口をあんぐりさせてしまった。ソース焼きそばなんて、麺とソースしかないのに、肝心のソースに手を抜いているのでは、評価しようもない。

勿論、ここですぐに「逆に考えてみた」。88円で、全国規模でもないHCごときで、ここまで製品にするほうがどれだけ大変なことか、と言うことを想起したときに、「がんばっているな」と見ることも出来なくはない。NBで、ストレート麺にもしているUFO(日清)と比べようとするからいけないのであって、この製品はこんなものだ、と割り切って食べればそれほど負の面も見えにくい。

麺  2.4/5  ソース 2.0/5  具 2.0/5   価格考慮  総合評価 72点