猪瀬都知事が、凱旋帰国されたときに行った記者会見は、知事の並々ならぬ決意と共に「どうか、皆さん、助けてください」という哀願のようにも聞こえてしまった。

→記者会見の内容紹介の記事はこちら

国民として何か出来ることはないかって言われても・・・
        復 興 支 援 ?     ボ ラ ン テ ィ ア ?

なんかちょっと違うし、実際はやってみたいけれども職を投げ打ってまでやることとは思えない(明日のおまんまにも困るチューネン男性にここまでの無謀は無理)。

とか別のブログに書いていて、いいことを思いついたのである。
発端は、ほら、プロ野球選手がよくやっている「ホームラン打ったら寄付」とか、「車椅子寄贈」とかと一緒の視点。

で、おいらがやろうとしているのは「1pv=1円」でためていき、2020年まで続けようというもの。
勿論ためるのはおいらのポケットマネーだし、誰にも迷惑かからない。
仮に1000pv/月として、年間12000円。あ、7年で84000円か・・・。

まあ、額の大小ではないし、7年後も月1000PVなんてしょぼい状態で更新したくはない。
ためた金額は、堂々、実行委員会に寄付してもいいし、他に役立てられるところがあるのならそこに寄付してもいい。

題して、「塵も積もれば大和さくら」作戦。9月度のpvから実践してまいります。
なんで「大和さくら」なのか・・・そういう歌手が居たということを忘れないようにしているだけですので念のため(ちなみに「普通のおばさん」宣言をした都はるみがプロデュースした演歌歌手/引退なさったもよう)。