にほんブログ村
出だしで躓きっぱなしの今回。よく事故もせずやってこれたものだと感心する。

それにしてもカーナビの当てにならないこと。事前のシミュレーションとは違うルートを選択してしまった経路が何回もあり、特に16号線を手段に使った津久井→相武台間は遠回りな上に時間もかかるという最悪の選択をしてくれたりしていた。
面倒でも、地図ソフトの最適解を持参しておくべきだな、と痛感した。

もちろん当方の所要時間算出もやや精度が甘かった部分は否めない。平日昼間に一般道平均時速30キロは明らかに盛りすぎだった。何の疑いもなく、地図ソフトどおりの計算で旅程を立てたために後半になるに従って予定通りことが運ばなくなっていくのは自明の理だった。
途中で碑文谷を止める決心を早めにしたことで、精神的な痛手を大きくこうむらなくて済んだのも大きい。
本当に千葉2店を最初から行かないつもりにしておいて良かったといえる。どの道また新店でもできれば行かないといけないのだから、一種「宿題」があったほうがいいのだ。

それにしても・・・。スクラップアンドビルドの歩調が完全に店舗減少傾向にしかつながっていない今の状況は危機的といわざるをえない。ついに直営店舗数200店割れもありえる水準にまで落ち込んでいるのだから、売り上げ・利益が取れようはずもない。閉鎖間際の店舗も活気すら感じられず、そろそろやばいのかな、と感じずにはいられない。

個人的な記録の面で言うと、北海道全店と仙台/千葉県の2店舗/九州+奄美大島+壱岐 が大きなエリアとして残っており、検討中の北海道シリーズは梅雨時〜夏場を予定している。
いよいよ完全制覇が目前になりつつあるのだが、それよりも何よりも、店コードの異動だけはしてほしくないというのが切実なる望みである。