親日過ぎて、今や雑誌/夕刊タブロイド紙にいくつもの連載記事まで書くようになっているテキサス親父こと、トニー・マラーノ氏。
当方がこの人の存在を知ったのは2008年ころだったと思う。このときはまだ動画も荒削りであり、当時は手弁当で和訳をつけた人がいたのだが、そこまで大きく話題になることはなかった。

テレビで「日本を愛するYoutuber」みたいな紹介をされて、認知度が上がっていったのが2010年くらい。ちなみにこの年、日本で初めて本を上梓している(その名も「テキサス親父演説集」)。このあたりから、現在の事務局を主宰する藤木氏(HN:Shun)がほぼ持ち出しで彼の行動をサポートし始めたと推察する。

2014年初来日の折には、靖国神社に参拝した姿がニュースにまでなるほど(とはいってもネットのレベルであり、今回はさすがにそこまで追っかけることはしないだろう)。ここまで話題になる外国人は、タレントやプロスポーツ選手であってもなかなかない話である。

その親父殿。前回は、共著本のプロモーションの一環というレベルのお忍びに近い行動になったわけであり、一部で「ディナーを一緒に」とかはあったものの、ほとんどスケジュールはオープンになっていなかった。緊急来日に近いものであり、準備もそれほどできていなかったように思う。
その親父殿の2回目となる来日スケジュールが発表になったのだが…
これが本当にすごいことになっている。特にホットな地区は九州。7月に固め打ちするのだが、なんと沖縄にまで上陸。6月下旬の講演会に関してはすでに既報してあるが、抜粋するとこんな感じで、実に9会場での講演会を行うことになっている。下手な歌手より、多いぞ、こりゃwwwww
1.なんといってもとっぱしの6/21 山口での河野洋平氏とのニアミス講演会は、マスコミも殺到する可能性があり、話題性十分。
2.6/23は大阪。百田氏とのトークセッションはもうワクワクが止まらない(当方観覧予定)
3.6/25は名古屋。 藤岡氏などゲストが2名になり、これも必見。
4.6/27は北海道。これまた今を時めくYoutuberのKAZUYA氏が絡むとなるとどんなすごいことになるのか。
5.6/29はメインといえる東京。ここでもKAZUYA氏参戦で、大盛り上がりは間違いない。加瀬氏の登壇もアリ。
6.怒涛の九州・沖縄シリーズの幕開けは7/2の沖縄。
7.7/4は熊本。
8.7/5は福岡。なんと福岡に行くのは初めてらしいのだ。
9.〆は7/6の佐賀。ここは後援・主催がすごい。佐賀は今親父ブームにでもなっているのかもしれない。
詳細についてはテキサス親父日本事務局ブログをご参照ください。各会場で、有料/無料/有料の場合のチケット購入方法なども異なっています。

精力的に回られる親父殿。いかに日本大好き、日本人大好き、とはいっても、ここまでやるかぁ???
まあ、個人的には、東北にも顔を出していただきたいのだが、招聘するところもないのですかね。まあ、一種「平和」なので、変な外人はお呼びでないのかもしれませんな...。

とにもかくにも!!素晴らしい来日となられるように祈念するばかりである。