報告が遅れたが、当方は、12/11に期日前投票を済ませている。

実は、べつに日曜日にも、行こうと思えば行けるのであるが、突発的な飲み会とかに誘われないとも限らないし、そもそも出勤日である。どうしても日曜日である必要はないし、公示の翌日から投票できるのだから、それを使わない手はない。

それに一番の利点は、いわゆる「本人確認」の書類なしでも、投票はできるということである。
住民基本台帳に記載されている、選挙人名簿との照らし合わせができるのであれば、チョチョイと、必要書類を起票するだけで、選挙権が行使できるのである。

どこぞの誰かは「棄権せよ」なんて言う、民主主義を冒涜するような逝かれた発言をしたものだが、そんなDQNな発言をしなくてはいけないほど追いつめられているものだと思っている。

良識ある日本人の皆さんには、ぜひとも、『真の日本』を作るべき担い手を選ぶべく、一票を投じてもらいたいものである。