立ち喰いそばのパイオニアといえば、阪急駅構内の「阪急そば」だが、それぞれの電鉄会社が、駅ナカ飲食として、手っ取り早くやっているのがこの立ち喰いそば店である。もちろん、JRでもやっているわけだが、どうしても主要ターミナル駅がメインになってしまい、駅ビル化しているところくらいでしか店舗を出すことは難しい。

南海も、そういうわけで、大きめの駅を中心に駅そば店を出しているわけだが、難波のえきそば店は、ちょっと変わっている、というか、”面白い”演出をやっている。
それがこれである。
南海そば_01

そびえたつ「箸タワー」。この、芸術的なまでの積みっぷりが話題になっているのだ。
その記事がこちら。

そして、この箸タワーをおみくじに見立てたトッピングプレゼント企画を食べた当時もやっていた。
それ目当て、というわけではないが、当方も喫食。もちろん、ふつーにハズレw