にほんブログ村
沖縄旅行に出かけた後は、昨年もそうだったが、正常な心情なり、生活サイクルに戻るまでにしばしの時間を要する。それだけ、沖縄という土地は、私自身をとらえて離さないようにすら覚える。仕事やらなんやらをほっぼり出せるのなら、今すぐにでも移住したいくらいである。

あ、脱線脱線。基っっ!!

特に気になっているのは財布の中身である。
もっとも、3月いっぱいまでは何とか過ごせる模様なのだが、4月~GWまでの、一年の中でも、資金需要がひっ迫する時期に果たして潤沢なものがあるのかどうか…つまり、今はよくても、数か月先がやばくなりつつあるのである。
結局、在庫を引っ掻き回して食にすることに。今回は、以前にも食べた、神田まつや監修のカップ麺である。
→前回のレポート内容はこんな感じ。前回はカレー南蛮で、今回は鶏南ばんと来た。

しかし、鶏南ばんと聞くと、どうしても「どん兵衛」のあのぎすぎすとした強烈な薫りを想起してしまう。果たして…
その強烈な風味は抑え気味で若干拍子抜け。もちろん、麺はストレートでやや細めなのも、前回同様。徹底的にうまいというレベルではなく、かといって基本を押さえていないピント外れでもなく。常識的な仕立てになってしまったあたりは、冒険を控えたというところが影響しているとみる。
具材がややピンボケだったくらいで、十分再現度は高いとみた。変にややこしいスープだったり、再現できない麺でせざるを得ないラーメンの有名店コラボよりはずっとましである。

 購入店舗  ダイエー三宮駅前店
 麺  3.1/5  スープ  3.3/5  具材 2.9/5  総合評価  83点