にほんブログ村

ついついつられて、買ったばかりのこれに手を伸ばしてしまったが、よくよく考えると、まだまだ食べるべき商品は山積みである。

さて、ここ最近のカップヌードルの新商品、例外なく、BIG系なのだ。まあ、その方が単価も取れるし、利益率も高いのだろう。「新商品即ゲット!!」的な、脊髄反射してしまう私みたいな人にとっては、大きな"釣り針"でもあるわけだし…。

だが、カップヌードル系であっても、新味ではそれほどでもない実績がここのところ多くなってしまっている。
極端だったベジータは、論外としても、スープに絡んでもう一つ/パンチが足りない、という評価が多く見られるようになってきているのである。

そして、この「とんこつ」(カップ上はローマ字のTONKOTSU)も、その流れを引き継ぐかのように、スープは、あっさりした仕立てで、コクや旨みをやや控えめにした印象を受けた。
もちろん、大盛り系なので、あんまりくどくどしていると、後半食べづらくなる、と思っての配慮なのだろう、とも思う。何しろ、延び耐性のよろしくないヌードル麺なので、パパッと食べてもらわないと、麺がスープを吸ってしまい、後半は重苦しくなってしまうからだ。

そう考えると、バランス重視なのかな、といいように解釈したいところだが、やっぱり、スープはなんか物足りないのが引っ掛かる。シーフードヌードルには隠し味で入っている生姜が入っていれば、もう少しポイント高かったのに…。

 購入店舗  ダイエー 三宮駅前店
 麺 2.5/5   スープ   2.5/5   具材   2.6/5   総合評価   72点