にほんブログ村

前回の8/19訪問時に消化不良になってしまった店舗を含めて、再度京都→大阪南部店舗を攻略。
あえて、御堂筋線沿線の2店舗は今回残した。

店舗数を稼ぐというよりは、いかにして「スルッとkansai3DAYSチケット」の元をとるか、というその一点。
だから、今回も、京都に向かったわけだが、アクセスが悪いというよりは、兵庫県からだとやっぱり遠いっっ!!

京都市内に入り、第一目標地点は、GCヒカリ屋京都店(0842/4858)である。
それにしても、何がすごいって、この「ヒカリ屋」の、ヒカリ屋擁護(ブランド名を残す)のすごさである。

すでに会社は、2007年に当時のグルメシティ近畿に食われて消滅しているのにもかかわらず、である。そして今回、完全に直営化されたのにもかかわらず、「ヒカリ屋」を残せているのである。
さらにすごいのが、ここ、京都店は、別のスーパーの2階に、衣料品だけ出店しているという点。グルメでも何でもないわけだし、正直こんな、月商数十万あるかないかの店舗なら、辞めるという手もなくはない。

ダイエー系の店舗が、核店舗ではなく、テナント様式で入るスタイルの店舗は、本当に数えるほどしかない。そもそも、食料品がメインでこれまでやってきているダイエーだから、核店舗でないことなど考えられない。逆に、ヒカリ屋は、衣料品が出発地点。だから食品スーパーの2階でつつましくやるのがヒカリ屋流なのだろう。

というわけで鞍馬口を降り立って、きょろきょろ店を探すのだが、当方、単店舗だと思っていたから屋号を探すのに一苦労。角店の「鞍楽」というスーパーの建物のアーチ状の店名案内板にロゴを見つけて、ほっとすると同時に、これではうまくみつけれんわ、となった。
GC京都01

2階に上がって、エントランスにある表示もパチリ。
GC京都02


ぐるっと回ると、はい終了wwww

ここに来るまで、グルメシティひよどり台店(0389)が最も店舗面積が小さい店舗だったと思っていたが、それを一気に凌駕する狭さに愕然。まあ、テナントで入っているレベルで、まるまるワンフロアでもない。ただ、ここが最も店舗面積が小さい直営店はほぼ確定だろう。
当然何か買って帰らなくてはならないので、最安値である靴下一足を手に取る。お会計しようとすると、レジの色が見なれないグレー系…
そう!直営店でありながら、東芝TEC製のレジが入っていない唯一の店舗ではないか、と思うのである(寺岡製でした)。まあ、アイテム数も限られるので、あえてシステム更新するまでもないとばかりに、今までのものを流用しているのだろうが、さすがにこれには驚いた。まあ、ドットインパクトでジョリジョリと出てこなかっただけましかwポイントカードが利用不可である点とかが、一気に納得できた瞬間でもある。

直営店巡りを今まで数百店舗やってきたわけだが(ちなみにブログだけでたどっていただいても、200弱くらいはありますからね)、ここまで小さいながら、ここまで発見と意外性に満ち溢れた店舗ははっきり言って初めてである。いつお亡くなりになっても不思議ではないだけに、ほとんどのウォッチャーとされる人であっても、この店舗に見向きもしない人が大半だろう。そこをあえて拾う・・・。いきなり充実した感じにとらわれる。

 訪問店舗データ
 店舗名  GCヒカリ屋京都店         店舗コード  0842/4858(旧ヒカリ屋)
 購入品   靴下一点              購入金額   210円