にほんブログ村
初日に立ち寄ってみたものの、やっぱりすごい人波に辟易して、1時間足らずで退散。
どこも「見て来れました!」と、胸を張れるレポートにならなかったこともあって、前回は一応テキストだけで取り急ぎ状況をアップしたにとどめていた。

休日がよもやの当方の誕生日とは、神様も余計なことをしてくださる(実際は、当方の申し出によるものではなく、テキトーに休日を当てはめてたら、こうなったというのが実際。8/中旬の店舗周りが頻繁にできたりしているのも、有給消化という側面が多かったりする)。
というわけで、1階からのフードスタイルストアを中心にもう一度見て回ることにする。
ただし、店内写真は膨大に及んでいるため、フロア別で記事を分けたのでお断りしておく。
(基本、8/29撮影分で構成するが、獲り忘れ等に対応した、8/27撮影分は、紹介文を色分けしてある。また、携帯カメラとデジカメの画像が混在している。)

・1階 フードスタイルストア
ボタニカルショップ(自然派を謳う商品が並ぶ)/ジュースバー/ワインを中心としたリカーショップ/花卉類/焼き立てベーカリー店が軒を連ねる一角。
注目はなんといっても、メイン通路に出っ張って主張する、チーズなど、ワイン食の提案コーナーである。
06220829_001

逆側から
06220829_002

もちろん、お酒類のラインアップは半端ないもの。「酒に関連した」ドライフルーツや缶詰と言った品ぞろえも、価格帯と言い、特別誂えに近いものが見受けられる。
ドライフルーツの量り売り
06220829_003

なんと、オリーブオイルも安価なものからまともな製品まで、棚2本分を占拠。
06220829_004

チーズ売り場すぐ横には、テイスティングスタンド。ダイエーにはない試みと言える。
06220829_005

レジ横には、ワインのうんちく本もズラリ。これまであった、雑誌関連の販売は、B1階のレジ横でもやっているようだが、取り扱いがなくなったと思われているのか、売れているようには見受けられなかった。
06220829_006

エノテカという、ワイン専門店からも出店。まあ、こじゃれた棚に入っていることもあり、値段も相応。
06220829_007


ボタニカルショップも(2枚)。
06220829_008

06220829_009


お酒関連のおまけ。タイガースコーナーもあるところは抜け目ない。
06220829_010


ベーカリーショップの全景。
06220829_011

ちなみに、ジュースバーはあまりに人が寄っておらず、写真に収められなかったので割愛。

サービスカウンターは1階奥に移動したのだが、免税受付もここ。最後の一押しと言える、日本土産で攻勢をかける(2枚)
06220829_012

06220829_013


・感想
ドラスティックに変わりすぎだろ!!と言いたくなるのは当然として、本当にうまく在庫が回転していくのか、と考えた時に、ここまでおおっびろげに1階を変えてしまったのはどうかと思ったりもする。
テイスティングバーは、あくまで『味見』なのだが、そこそこの場所も取っているだけに、早晩、ちょい飲み需要が勃興してこないとも限らない。いや、むしろ、それをやったら、受けるのでは、と思ったりもする。まさに「二十歳以上限定」に1階を変えたことで、日銭を無視するやり方をとって、大丈夫なのか、とは思う。
<2015.9.11 付記>
…と、上でも書いているのだが、リーズナブルな価格設定(一杯200円(税込)から)もあって、夕刻には、コーナーがいっぱいになるほど、ワインの試飲コーナーは受け入れられつつあるようである。11月にはボジョレー解禁があるが、どういう施策を打ってくるのか、非常に楽しみである。