ブログネタ
スマホの買い替えタイミングは? に参加中!
自身のケータイ遍歴は、こんな感じである。

(今は亡き)関西セルラーの京セラ機種(ディスプレイはドット2列だけwwww)→ドコモに移動して、当時大人気だったN系を2機種 →FOMAケータイからは、パナソニックに転向。P505i→P901is→P906i→P-07B。そしてスマホも必要かということで、FOMAカード差し替えで使えるSO-02Cからは、パナソニックが作らなくなったこともあり、現在のxiケータイ SO-01G に落ち着いている。

実は、買い替えなくてはならないのっぴきならない事情もあったりする。2度紛失(P-07Bは奇跡的に手元に戻って来た)/1度は完全に破砕させてしまうというすごいことになったこともある。

そんなわけで、使える/そんなに不都合に感じない状態で携帯を買い替えることは、ほとんどといっていいほどない。電池パックの支給が受けられた、旧来機種では、それこそ『使い倒す』のがデフォルトでもあった。
ところが、ここ最近のスマホは、隙間一杯が電池のようなものらしく(販売員から聞きました/ばらせなくなった理由を聞いた結果です)、そう簡単に交換というわけにもいかなくなっているそうである。

そうなってくると、電池寿命だけが、買い替えのキーポイントになるように感じる。もちろん、いわゆる料金サポートが終わってからの勝負ということになるのだろうが、今のご時世、使い倒すレベルまで機種が持たないというあたりが、精密機器すぎて困るところでもある。

ちなみに当方の連れは、液晶保護のために強化シールを張っていたのだが、踏んづけた際に、中の液晶が逝ってしまうという、笑うに笑えない状況になってしまったりしている(もちろん、シールは無傷)。
買い替えは、物入りな時にやってきてしまうと具合が悪い。まあ、まだ払い始めたばかりの現行機種であり、どっちにしても買い替えはあと2年後以降になるだろうな…