にほんブログ村

ブログを始めて、いろいろと記事作成に悩んでいた2013年。「多趣味」と銘打っていたとはいうものの、当初は「何について書こうか」と思案投げ首していたころである。
食レポさながらの、インスタント麺の試食記を書こうと思ったのは、私が試食記を始める前から、動画でインスタントラーメンを中心にレビューをし続けている「tontantin」氏こと山本氏の存在があればこそである。

2013年2月に袋めんのラ王で幕開け。いきなり、2番目に書いた、明星のQ1記事が意外なほどの閲覧に至り、「あ、こういうレビューって、意外と需要あるんじゃね?」と気がついて、ようやく当方もほぼ2年で200タイトル越えを達成している。

それに引き換え、tontantin氏の更新頻度は半端ない。当方は、せいぜい画像止まりだが、氏の場合は、すべて動画に残し、さらにweb形式でも残している状態(試食記はHP方式からブログ方式に変わったとはいえ、この変更はかなりの労力を費やしたと思われ)。私が、いろいろな趣味に関して記述しているのとは異なり、即席麺にだけ特化した記事は、諸外国からも閲覧をされているほどの人気ぶりである。

そのtontantin氏がまたしても本を出した、というので、購入するに至った次第である。
→amazonのリンク張ります。あ、当方は別にこづかい稼ぎしてませんから、どしどしクリックしてやってくださいww



実は、12/18作成の記事で知ったので、当方もまだ手にしていない(私はヨドバシ経由で購入)。
しかし、その内容は、私も知らない、ディーーーープな、即席麺の世界だと推察できる。
tontantinさんのHPがこちら。現在一応両面展開しているが、試食レビューはHP方式からブログに移行している。

すでに5600食を越えているtontantin氏の試食記。私のなど、足元にも及ばないが、それゆえの「歴史」を書籍で巡ってみたいと思う。

※オマケ
本人のテーマソングが流れている(おそらく、ご自分で作曲作詞もされているのだと思いますが)、tontantinヌードルを作る動画でお楽しみください。