2015年ももう間もなく暮れようとしている。

ここ最近、年末年始が、それらしく感じられなくなりつつあるのだが、仕事の影響(某スーパーの中の人という側面も大きいか)ばかりではなく、日本や世界がシームレス化しつつあるのが原因しているのではないかと思ったりもする。
1月1日だけが祝日で、諸外国は1/2から仕事をしていたりするし(今年は土曜なので、3連休ラッキー、なんて思っている層もいそう)、国内に目を転じれば、年中無休24時間営業のコンビニがあるのが当たり前の風景になりつつある。

だから、年号が変わったこととかに疎くなり、「今年って、平成何年だっけ?」をいつまでもいい続けないといけない状況に陥ったりもする。
2014年はかなり「去ってほしくない一年」だったが、2015年は、いろいろと問題も噴出する一年になってしまったと実感している。

そして来るべき2016年は、いよいよ既存店完全踏破を目前に控えた動きになることが予想され、今まで以上にブログをにぎわせることになりそうである。

さて、みなさんが期待しているかどうかわからないが、「あの」歴史的合意については、年が改まって一発目の記事にしたいと目論んでますので、それまではご容赦を。
とにもかくにも、2015年、色んな方に見ていただき、コメントも残していただきました。皆さんにとりましての2016年が良い年となりますよう、祈念して、2015年を〆たいと思います。