にほんブログ村

エースコックといえばスーパーカップ、的イメージが優先してしまうのだが、こういう、高機能型の縦型カップも製品として出している。

さて、当方は、一度食したことのある同一系統の製品→ほほう。2年前でしたか。即席麺試食記(80)この手があったか? エースコック 極どろ 特濃とんこつラーメン
しかし、このときとはスープの組成が違っている。『ニボ豚骨』とあるように、今回の製品は、魚介系と豚骨のダブルスープを具現化したかのようなタイトルになっている。

一度食べていて高評価だったこともあり、価格はほどほどしたが、すぐさま手に取り実食。
麺の太さも認められたので、ポットのお湯ではなく、再沸騰させてさらに規定時間を守った。
その結果だが、確かにうんまいっと舌鼓を打ちたくなるハイテンションが待っていた。

スープは、煮干しの香りが過剰と言ってもいいくらいあたりに立ち込め、それに負けじと豚骨の醸し出す甘みも追いついてくる。コラボレーションが程よいアンサンブルを奏でているところはすこぶる良かった。
麺は太いだけではなく、腰も感じられる、食べ応え十分なもの。前作でも、太いだけでは、と初見で思っていたのをひっくり返すレベルのものだっただけに、ここでも存在感をよりアピールする。
具材は若干ほかの2要素に比べると見劣りするのは仕方のないところ。味付けそぼろが何とか頑張ったな、と思わせてくれるが、やはり、麺とスープのマッチングを見る製品だけにここに力が入らないのは仕方のないところと言える。

すべてに満点を求めるのは、例えば価格の面などでどうしても不具合が出る。「それを求めるのなら専門店に行けよ」といわれるだろう。しかし、仮にも200円内外で、ここまでの手の入れた製品に出会えるのだから、日本の技術力は大したものである。

 購入店  ダイエー 神戸三宮店
 麺    8.5/10   スープ   8.5/10    具材  7.0/10    総合計 24.0/30
 価格補正  なし       合計   24.0/30     格付け   A+(想像よりうまかった)