「君の名は。」効果と言ってもいいのが、カラオケボックスへの来訪頻度の上昇ぶりである。
もちろん、連れなどを待っているのもおっくうだし、そもそも限られた時間で人数居ればいただけ自分の時間が削られる。
そこに気が付いたので一人でカラオケ…いわゆる「ヒトカラ」がメインになっているわけだが、12月だけで5回(うち一回はフリータイム利用で79曲歌唱wwwwww)も行くことになった。

そして、カラオケ関連の記事を書き始めた当時とは、50曲以上も「歌える」曲が発掘&レパートリーに加わっていく。
もちろん、この曲もそうだ。
RADWIMPS 「前前前世」(movie ver.は、後半の歌い出しのタイミングが取れず、苦手としていたのだが、original verの方が間奏部分に歌詞が埋まっていて、タイミングが取れやすくなり、高得点も得やすくなっている/下記Youtubeは、もちろん、本人登場のmovie ver.)

RADWIMPS 「スパークル」(なんと、公式に、一部とはいえ、初回限定版のDVD特典映像がUP!! これだけでも「あ、これアカン奴や」(感涙)となる可能性あり。ちなみにオリジナルバージョンであり、しかも書下ろしシーン(砂時計をお互い見るところとか)もある!)

KAN「愛は勝つ」 こんなベタベタな曲だが、初回歌唱時でいきなりの高得点!平易な、90年代の曲は、もう少し発掘すれば出てくるかもしれない。
松任谷由実「やさしさに包まれたなら」 これも一応「魔女宅」絡みとはいえ、あえて歌うまでもなかったが、意外に高得点が出たので一気にレパートリーに。

そして、リストは遂に300曲をオーバー。もちろん、いまだに歌っていない曲もあったりするのだが、もう少しブラッシュアップして、濃度高めの十八番/歌唱リストを作ってみたいと思う。
あ、これが今年の目標ではありませんので念のためwww