にほんブログ村

♪思えば遠くへきたもんだぁ

海援隊の名曲が頭の片隅をかすめる。食べも食べたり300食。いや、実際はレビューし損ねたり(あまりのまずさで、というのが実際だが)、レビュー済みのものを何度も食べたりしているので、実食分はそんなものではきかないはずだ。

栄えある300食に指名しようと試みた「抹茶味シーフードヌードル」が案外に終わり、ここはハズレを選ぶわけにはいかない。そう思っていたところに、新ラインアップを整えた「和ラー」の存在を知る。

今回300食目に選ばれたのは、みそ味のカニの鉄砲汁風。
味噌/かにということで相性は抜群。さぞかし麺が入ると、と考えてしまうのは当然と言える。
だが、以前から言っているように、和ラーのプロジェクトチームは、本当に「やる気」で臨んでいる。今回もその気合というか、真剣さがうかがい知れる仕立てになっている。

スープの複雑さ加減/エキスの絶妙な配分は、本当に奥の深さを提示する。味噌の成分そのものは控えめでむしろ塩辛さを前面に出してはいないので、味気なく最初は感じたのだが、だし/エキスに振ったことで味噌とのバランスを重視したのか、と思いなおす。
麺は和ラー特有のつるみのある麺。シリーズで共通仕様にしてあるようだが、今回もまあまあはまっている。具材はカニ風味かまぼこの量に不満はあるが、こんなものだろう。縦型にあまり多くを望むべきではない。

和ラーシリーズは、本当にどれを食べても発見がある。前回の味噌系は、ちょっと苦しかったのだが、今回はきっちりと地方の有名料理をコラボしているように感じる。スープだけでも何杯でも行けるかのようなうまさ。旨みが幸せに感じられる実食もそうそうないものである。

 購入店  関西スーパー  大開店
 麺    7.5/10   スープ   8.5/10    具材  7.5/10    総合計 23.5/30
 価格補正  なし     合計   23.5/30     格付け   A+(ハズレなしのシリーズでまた当たり)