にほんブログ村

本日最後の店舗周りは、意外にも直近で3度も訪れている東三国店(0807)である。

ワンフロアですべてが完結する、異例な店舗。なにより、改装前は、軽衣料などもおおっびろげに扱っており、ワンフロアならではと言える半面、食品の構成比率はやや少なめに見えた。
そこをドラスティックに改装。しかも、「Food Style Store」化しているというではないか!

そう思って、ダイエーのHPに飛んでみると、ここ最近、改装した店舗がほぼFSSを名乗っている。一番驚いたのは、今や最古参の部類に入るといっていい四条畷店(0228)のFSS化。これには肝を冷やした。
調べてみると、大阪の店舗で数軒FSSを名乗っている店舗がある(上記以外で上穂積/西中島)。多層階な四条畷の展開ぶりは注目してみたいところだ(ほかはどれもワンフロア)。

ともあれ、改装後の実力とやらを調べに行く。
惣菜がメインとなる、東側の入り口から入店。さっそくばら売りにご対面だが、ショーケースの中に入っていて、意外に衛生的に感じられた。ほかの店ではむき出しが当たり前。まあすぐに取り上げられる部分は否定しないが、安心安全を謳うならこれくらいの保護はあってもしかるべし。
パン売り場には、インストアベーカリーのパンも陳列しての多面展開。商品を知ってもらうことも重要だ。
ワイン系は今までのFSSの中では抑え気味。それでも生ハム・チーズなどの関連食材の手配に抜かりはない。

まあそれ以外は、ダイエーと何ら変わることのない品ぞろえ。
衣料などがなくなった分は、イートインに割かれているが、ここまで大規模に座席を設定する必要があったのか…金を生まないどころか、無料充電スポット化しかねない状況で、これが吉と出るとは考えにくい。

もちろん、神戸三宮(0622)ほど品ぞろえ重視で、も土台無理な話。まだ改装して日も浅いこともあり、手探り状態なのだろうと感じた。多店舗展開の始まったFSS。この新業態が定着するのか、見ものだ。
FSS東三国01

FSS東三国02


 訪問店舗データ
 店舗名   東三国店(フードスタイルストア改装)   店コード   0807
 購入品   パン2点ほか計4点             購入金額  449円