いよいよ閉鎖、というアナウンスが聞こえてきているイオン甲子園店(旧ダイエー当時の店コードは0633)。

やはりダイエー発祥(正確には、プランタン甲子園→直営化/ダイエーに名称変更)な店舗なだけに、去就は見ものである。

記事作成時点ではこの話は出てきていなかった。

番外編、ということで初イオン店の店舗訪問となる。
尚、番外編と銘打っているように、「定番化」することは考えていない。
→社長の発言に関する当方のスタンスは後ほど発表します。

駅から降り立ち、全景を収めようと、バスターミナル側から一枚。
A甲子園170522

近づいてみるが、閉鎖に関わるような垂れ幕もかかっていない。
A甲子園170522垂れ幕

入口。おっそろしく通常営業にしか見えない。
A甲子園170522入口


というわけで店内に入るのだが…
「閉店」という文言が飾られているのは、専門店の一部だけ。ほかは、例えば『在庫一掃セール』という風に、閉鎖/撤退をイメージさせる表現は控えられている。
地下2階の食料品売り場。さらに驚愕する。垂れ幕らしいものがどこにも見当たらないのだ。
であるにもかかわらず、棚の中はすっかすか。
→一例。
A甲子園170522店内

この時点で、店舗の存続はなさそうと判断して、発注せず棚を埋めない方向にしていたのがうかがえる。残す、と判明してからの当店の食品売り場の変遷はどうなっているのかは見ものである。

一応購入もした(竹新のお菓子を見つけたので脊髄反射)ので、データは載せておく。
【店舗訪問データ】
 店舗名  イオン 甲子園店    店コード  79D0633(イオンHP上の店コード)
 購入品  袋お菓子3点       購入金額   486円