約8か月ぶりに、全国制覇の偉業を再度確実にした。
ダイエーが全国規模のスーパーのままだったら、いまだに7割程度の店舗しか訪問できておらず、まして離島にある店舗などが最終最後に残っただろうと考えると、旅費/旅行期間などいろいろと問題点が残ったままになっていたはずだ。

現在の店舗数は170店舗強。すべてに一度でも行き、知っているという人は、そう多くはないはずである。

だが、最近、当方はまたぞろ店舗訪問の虫が出始めていることに気が付く。それは、既存店の改装の結果、フードスタイルストア化する事例があまりに多くなってきているからだ。
単に改装するとはいっても、そこにはどうしても費用がかかる。什器の取り換え/冷ケースのリプレイス/レイアウトの配置替え…そのタイミングだからできることというものはいくらでもある。特にほぼ休むことのなくなったダイエー店舗はこういうときでないと大きな補修や改善する時間が取れない。

本八幡から一駅戻って市川駅に。超駅前/駅の敷地からの徒歩数で言えば、六甲道(0255)に負けるとも劣らない歩数で店舗に到着できる駅前ぶりなのに「市川駅前」となっていない不思議。それでも、古き良き時代の多層階/立派な外観の店舗・・・市川店(0289)がお出迎えしてくれる。
市川170722_01

市川170722_02


結論から言うと、この店舗のFSS化は大きなあたりである。近隣にもスーパーは結構あるし、ダイエーの看板を生かそうと思ったら、それ相応の手当ては必要。差別化を図る意味では、食品の多層化をはじめやるべきことはやっている印象。
超駅前に胡坐をかいていないところも好感が持てる。神戸三宮(0622)の成功事例を大胆に取り入れていると思われるレイアウトの数々は、店舗訪問歴20数年の当方からしても、納得のいくものである。

【店舗訪問データ】
 店舗名  市川店(FSS化完了)         店コード   0289
 購入品  ペット飲料ほか2点           購入金額   232円