にほんブログ村

カップヌードルの一大名跡といってもいい、シーフードヌードル。
この味を最初に生み出した人に一度話を聞いてみたいと思う。それくらい、この味に惚れこんでしまっている人は少なくないだろう。

この味の最大の特徴は、どんな付加調味料でも受け止められる奥行きの深さにある。だから、世界の味選手権でも、この味がベースになっていると思われる、香港のシーフード味が優勝する結果につながったのだと思う。
http://www.cupnoodle.jp/sekaisenkyo/#! 当該製品の試食記はこちら
REDシーフードヌードルは、そういうわけで、安パイであると同時に、やはり夏場に向けて一度は試しておきたい味ということができる。
ちょっと古い試食記も発見。

この試食記の時のうすぼんやりとしたハズレ感は今回は感じなかった。なにより、きっちり辛いし、きっちり赤い。それだからベースとなるシーフード味も活きるというものである。
ほかはいつも通り。たまのバリエーション違いも乙なものである。


 購入店舗   ダイエー 神戸三宮店
 麺    7.0/10   スープ   8.0/10    具材  7.0/10    総合計 22.0/30
 価格補正  なし     合計   22.0/30     格付け   B+(絶妙のバランス。)