にほんブログ村

カップヌードルの一大名跡といってもいい、シーフードヌードル。
バリエーションがいかようにでも組み合わせられる、奇跡の配合。このレシピだけは門外不出なのだろう(他社メーカーが何年経ってもこの味に追いつけないのは、間違いなく秘中の秘がそこにあるから)。

だからと言って、なんでもあり、とまでは、うまく行かない。汁なし風のカップヌードル=焼きそばにしてみたら…製品開発担当の方には失礼を承知で言うが「そんなの誰しも考えそうなこと」といえる。そして、そこにちょっとしたスパイスなり、アレンジを加えないと製品として成立しないことくらい、わかりそうなものである。
製品情報HPはこちら

結論から言うと、「これはハズレというか、もう少しがんばりましょう」レベルとなった。
麺は、焼きそば風にしてある。カップヌードルカテゴリーながら、焼きそばにも分類される商品でもあった。私が一押し足りないと感じたところは、あのヌードル麺だから合う味なのに、焼きそば麺が相手だと、どうしても力感が物足りないところである。
つまり、濃い味にすべきところなのに、ほぼそのままの配合でチャレンジしたのではないか、と思われるところである。麺もやや多め(80g)だし、味の面での物足りなさが半端ない。
具材はオリジナルのシーフードヌードルに寄せているし、なんといっても、オリジナルには入っているものの、クレジットされていない紅しょうがのアクセントが効いている。だからだましだましでも食べられるのだが、そういう、後ろ向きで食べることになろうとは思わなかった。

くどいようだが、外れの部類に入ってしまう、残念な結果。意欲は買えるが、もう少し手数というか、アイディアはあってしかるべきではなかったか?と思わざるを得ない実食になってしまった。

 購入店舗   ダイエー 神戸三宮店
 麺    7.0/10   ソース   6.0/10    具材  7.0/10    総合計 20.0/30
 価格補正  なし     合計   20.0/30     格付け   B-(どこかが欠けている)