一晩の宿をお願いする友人と新宿で落ち合う。
ところがこの御仁、当方があれほど推しているのにいまだに「君の名は。」は見ていないとのたまうのだ。
当初、首根っこひっつかまえてでも、シネマロサの2回目を見させてやろうか、と思ったが、ここまで当方が言ってもうんともすんとも動かない。
説得してまで見せたいと思うのもおかしな話だし、だいたい、私自身も自分の意見の押し売りは極力控えたい。というよりも少し人生損しているな、と考えて、「観ないのもまた人生」と思いなおして、しばらくしゃべりに付き合う。
自宅の不具合解消まで時間をつぶしておいて、と嫁さんに言われていた手前、15時過ぎから茶店で時間をつぶし、返す刀で居酒屋へ。結局"宿"到着は21時過ぎ。ちょうどグルーの映画を地上波でやっていた(もちろん前作)ので覚えている。

もうひとつの目的でもあった、友人の息子君とのカラオケ対決も、当の本人が乗り気でなくあえなく沈没。まあ、当方は、君縄ツアーのここまでの経緯と実際を細君をはじめとする、一応君縄に触れた人々に再度説明して、一夜を過ごす。

翌日。
今回の君縄ツアーの最後を飾る、「新海誠展」の鑑賞時間を考えると、どうしても東京を早朝に立っておかなくてはならない。どういうことが起こっても可能なように考えたスケジューリングで動く。
まず、京王の浜田山から動き始める。「あれ、京王沿線って結構あったよね」
そう。店舗訪問の虫も動き出していたのだった。しかも、最近ずっと行っていなかった、F.下北沢店(0751)の存在に気がついてしまったからたまらない。

買ったきっぷは若干買い過ぎになってしまったが、数十円の差。それにしても、首都圏の私鉄の初乗り料金の安いことよ。
駅を降りて少しだけウロウロ。何のことは無い。今まで車でしか来たことがなかったからである。それでも店舗にはたどり着く。
F下北沢


地下は動いていないが、とりあえずの商品は買える時間帯。朝飯代わりのパンともろもろを買ってここはすんなりと脱出する。

【店舗訪問データ】
 店舗名  フーディアム下北沢店         店コード   0751
 購入品  パン・ペット飲料ほか1点         購入金額   278円