もう「中の人」でこのまま人生終わってしまってもいいかな、と思い始めている昨今。
ここ最近は、クリスマスシーズンということで店内にこの曲がかかりまくっている。
→まずは曲をお聞きいただこう。こちら(facebook公式)で生歌が披露されています。

イオン傘下に入っているから、どうせイオン発の曲じゃないかな、と思っていたのだが…モッくんも言っているように、この曲、ダイエーのオリジナルクリスマスソングなのだった。
もはや、イオン的なもので彩られている(今回のブラックフライデー絡みもイオンの冠が付いている)ことに違和感はないし、むしろダイエー色が刻一刻となくなっていることの方が自然といえば自然である。それなのに、オリジナルソングを出せていることに驚きを隠せない。

そうはいっても、商品MDではダイエー的なものは一枚一枚着物をはぎ取られるように無くなっている。ここ最近は、独自ブランド的立ち位置だった「おにぎり蔵」のブランドもトップバリュにブランドチェンジ。関西の場合、旧来から作っているメーカーで変動はなく(旧富士デイリーフーズの流れをくむミツハシ製)、それほど品質が落ちているとは思えないが、トップバリュというだけで毛嫌いする層にとっては「買えなくなる」ことのダメージは大きい。

今年で創業60年だったダイエーだが、総じて大々的な売り出しやイベントをしたという記憶がない。それはイオンの軍門に下ったからに他ならないと当方は見ているのだが、それでも屋号が残っている間は気概まで失ってほしくないとは思っている。
しかし、もはやセービングもおいしく食べたいもなくなり、独自ブランドも次々姿を消している。この先、どうなっていくのか、不安しか残っていない。