沼津からとりあえず在来線を使って東を目指す。ICカードで入場するが、沼津はJR東海の駅。「休日お出かけパス」の最西端駅・小田原は、JR東日本の駅。会社間での料金精算はどうなるのかは疑問だった。
結果を言えば、小田原の精算機では弾かれてしまった。駅員氏の解説によれば、精算機は同一社内間専用であり、窓口精算でないといけない、とのこと。

一旦出場し、休日お出かけパスを購入。2670円なり。数回程度の乗り降りはする予定だったし、小田原―東京間でも1490円はかかる。実際、予定外の移動も含めてめちゃくちゃ移動したので十分元は取れていると思っている。
小田原から、今度は「鎌倉・江の島フリーきっぷ」の入り口駅である藤沢を目指す。ここでJR発売の同切符を購入。700円なり。だが、この700円は、実際凄い威力を発揮してくれたのだ→後述します。