にほんブログ村

今回の目玉味付けは「秋田のきりたんぽ鍋風」醤油ラーメン。と、前回の伊勢海老みそ汁風試食記の時に持ち上げたりもしたのだが、実際食べたことがない鍋の一種であり、『これがそうなんですよ』といわれても正直返答に困る。
醤油味ベースの鍋を探している過程で見つけたものだろうことは想像つくのだが、秋田県民くらいしか食べることのないきりたんぽ鍋。チャレンジ精神は買うが、それ以上でも以下でもない。

きりたんぽの代わりと言ってもいい、あられが入っているのは虚を突かれたが、そこは無理してでも乾燥餅にしておくべきではなかったか?ゴボウなどは入っていてもおかしく感じないが、やはり、きりたんぽ、と銘打つ割にはそれらしく感じないのだ。

企画発足から3回目に当たる今回の製品群。だが、どうにもしっくり来ていない。うまいまずい以前の問題。企画がそろそろ行き詰っているのでは、と感じずにはいられない。

 購入店 関西スーパー 大開店
 麺    8.0/10   スープ   7.0/10    具材  7.0/10    総合計 22.0/30
 価格補正  なし    合計   22.0/30     格付け   B+(ふーんレベルまで。)