にほんブログ村

遂に、私の母が音を上げた。
やっていた居酒屋的な店舗を閉めたのだった。御年78。今の寿命からするとまだ生きていられるとは思いたいが、自身の"終活"をしたいと思い立ったのかもしれない。
だが、それは私の食事処としての場所を失うのと同意義である。夕飯は、何かにつけて店舗で賄い同様に食べるのが日課だった私にとって、このサイクルが壊れることが多いに不安である。

そんなわけで、GWから即席麺を食べるペースも上がってくると思う。今までは、勤務先で食べていても、新規にレビュー対象商品自体を買わないで定番系で済ませていたので、先月は結局ゼロ。回数自体も減っていたわけだが、それはそれでいい傾向なのかもしれない。

コンビニで見つけた、縦型カップの製品。カレー専門店がカレーラーメンを出しているわけではないが、即席めんメーカーとコラボしたらどうなるか…コンセプトはそこにあった。
ふたに張り付けてあるスパイスを振りかけて実食。

値打ちをこいているスープの方だが、これがなかなかにいい味を出している。もちろん店舗で出している100時間カレーを使っているわけではない。だいたい、ラーメン向けに作っているわけでもない。
麺は、しっかりとした太麺。もう少し細めでもよかったか、と思ったが、エキス分たっぷりのカレースープに見合う麺質のリサーチでこれに決定したのだろう。ここまではよかったのだが…
具材が(´・ω・`)(´・ω・`)と、2個入れてしまいたくなるレベルでがっかりする。ねぎとにんじんだけ...大量に浮かぶほどの量でもなく、スープに埋没してしまう。カレーに付き物のジャガイモもなく、肉系など・・・

スープの芳醇度合いと具材のわびしさ。スープに価格のかなりの部分が持っていかれていることが如実にわかる。悪い実食ではなかったが、次はなかなか考えにくい。

 購入店 ローソン 某店
 麺    8.0/10   スープ   8.5/10    具材  6.5/10    総合計 23.0/30
 価格補正  −0.5   合計   22.5/30     格付け   B‐(次手に取ることはない)