にほんブログ村

またしても、カップ麺系のレビューの間隔が少し空いてしまっている。
理由は言うまでもなく「食べていない」ことによるものが大きいのだが、新製品に接する機会が極端に減ったことが大きいと思っている。

それでも、カップ麺売り場を作る担当の「想い」が感じられるこの店舗。日清の出した豚汁うどんを採用したことは同等の製品であるマルちゃんの方を選ばなかったことにもつながる。
日清の当該製品のHPはこちら。

もちろんみそ仕立てのうどん。これ自体に少しだけ違和感を感じていたのだが、食べ始めると、それは全くの杞憂だったことに気づかされる。
まずスープを一口。「これだよ」とうなってしまう。しっかり豚汁らしさが醸し出されている。カップみそ汁でもここまでの味の再現ができていない商品もありえるだけに、カップ麺でここまではしてやったり。
具材も、油揚げ、豚肉、にんじん、ねぎ、ゴボウと量的な面を除いても色とりどりで悪くない。やはり、風味の上でもごぼうの存在は欠かせないだけに、入れられただけで勝負はほぼ決まったようなものだった。
麺は、安定の「日清うどん麺」。もちろんいつも通りで納得する。

相変わらず、安定感が半端ない日清の製品開発。もちろん、ハズレがないわけではないし、実際、定番化するのは年数品種しかないことを思えば、この程度でも残らないというのだから、なんと贅沢なことかと思う。

 購入店 ダイエー 神戸三宮店
 麺    8.0/10   スープ   8.0/10    具材  7.5/10    総合計 23.5/30
 価格補正  なし     合計   23.5/30     格付け   A(豚汁の再現度がいい)