1/6−9の沖縄行きの影響で記事作成が後手後手になってしまった。
で、気が付けばもう1/下旬という頃合いになってしまった。そう言うわけで、今回は、ダイジェストという形での報告ということでご了承いただきたいと思う。

.哀襯瓮轡謄K椹嚇(0174)
もはや、100番台店舗は兵庫県下に数えるほど。ここもいつ再開発→建て替え という話が出てきてもおかしくない。なので雄姿は押さえておくしか手はない。
本山190102_01

▲轡優團團△捻撚茣嫋涕紊諒塚中山店(0666)
宝塚沿線シリーズは年始の恒例行事。それにプラス映画鑑賞が絡んだので、昼過ぎの訪問。遅れてきたフォロワー氏を引き連れ、徒歩で向かう。店内は微妙に改装されており、まあまあ買い回りやすくなったか?独立していたころの晩年の店舗だけに、このまま生き残ってもらいたい。
宝塚中山190102

C單脹愾暗(0383)
バイクできたというフォロワー氏とはここでお別れ。こっちは年始恒例の宝塚線シリーズ。
池田駅前もいつもと変わらぬたたずまい。客の入りも悪くない。
池田駅前190102

ず井駅前店(0806)
ここに行く前に、石橋の阪急そばで初駅そばを食するのもルーチン化してきつつある。
店舗は相も変わらず、若干活気が感じられなかった程度。
桜井駅前190102

ニ中駅前店(0762)
順調につぶしていく。豊中駅前を終えると、次からは各停以外に用事がなくなる時間帯。
それでも老若男女の出入りする当店も、開業から地道に支持を伸ばしている様子。
豊中駅前190102

α昇店(0227)
この多層階店舗が見られるのもあと数年か?黎明期を支えた当店もその役目を終えつつある。
気が付けば、最古参の西明石から数えて6番目の古さ。高層階店舗も市川(0289)まではない状態。当たり前の風景が稀有な存在になっていることを知り、愕然とする。
曽根190102

Д哀襯瓮轡謄庄内店(0758)
宝塚沿線シリーズ最終店舗。閑散とした商店街の中で数少ない、 開いている店舗である。
GC庄内190102

┘哀襯瓮轡謄F酳店(0836)
久し振りに京都線シリーズ(ただし、全店ではない)にステージを移す。
ここも、ビルの経年変化などを考えると、いつ建て替え→閉鎖になってもおかしくない。猥雑な陳列はほぼ変わらず、目当てを探すのに苦労する。
GC南方190102

西中島店(0824)
ダイエー化なって初めての訪問。まあどこがどう変わったとかはないのだが、旧サカエの店舗らしい、天井の高さが、さっき回った南方との対比でも面白い。なんとここ、24時間営業だった。付近の人口密度を考えても、やりすぎに映ったのだが…
西中島190102

グルメシティ上新庄駅前店(0822)
ここの狭さ/通路のなさも特筆もの。作ろうと思ってできる店舗ではない。お金があるなら建て替えてすっきりした買い物がしてみたいのだが…
上新庄駅前190102

AFS東向日店(0859)
初日に行ったあまりのひどさを払拭するべく、本日の最終店舗に。
意外な発見もあって、やはり、初日の大混雑時には見落としたりした部分があったのかと再認識。
バンドル抜けを発見し、なかなかレアな返品レシートをゲット。それにしてもここは何かしらやってくれるw
AFS東向日190102