いよいよ「令和」が目の前である。ことしも1/3が終わり、平成最後の鑑賞作品は「AKIRA」ということになった。

4月は、意外にも、アニメーション系が大きく増えた。
追加作品 運び屋 バイス シティーハンター 愛と宿命のマグナム(旧) キングダム 
 バースデー・ワンダーランド きみの声をとどけたい(旧) AKIRA(旧)

 -- 位 アース アメイジングデイ
 37位 雪の華
 36位 喜望峰の風にのせて 
 35位 フロントランナー
 34位 くるみ割り人形と秘密の国
 33位 いつだってやめられる 7人の危ない教授たち
 32位 いつだってやめられる 闘う名誉教授たち
 31位 かぞくいろ
 30位 グリンチ
 29位 えちてつ物語
 28位 世界でいちばん長い写真
 27位 フォルトゥナの瞳
 26位 シュガーラッシュ:オンライン
 25位 劇場版シティーハンター 新宿PRIVATE EYES
 24位 七つの会議
 23位 フェリーニに恋して
 22位 ボヘミアン・ラプソディ
 21位 劇場版 刀剣乱舞
 20位 家に帰ろう
 19位 Hugっとプリキュア 二人はプリキュア オールスターズメモリーズ
 18位 恐怖の報酬(フリードキン版)
 17位 アリー/スター誕生
 16位 君は月夜に光り輝く
 15位 シティーハンター 愛と宿命のマグナム
 14位 バースデー・ワンダーランド
 13位 バイス 
 12位 キングダム
 11位 運び屋 
 10位 若おかみは小学生!
  9位 きみの声をとどけたい
  8位 グリーンブック
  7位 AKIRA
  6位 ヴィクトリア女王 最期の秘密
  5位 女王陛下のお気に入り
  4位 君の名は。
  3位 羊と鋼の森
  2位 ギルティ
  1位 天国でまた会おう

今回は、見事に中段順位作品が集中した。ビッグバジェットであり、よくぞここまで原作の雰囲気に寄り添った、といえるキングダムが邦画実写2位に。「キミコエ」は安定のベスト10入り。しかし、圧倒的な作画力で、「これが80年代後半の映画なのか?!」となった「AKIRA」が旧作ながら7位にいきなりのランクイン。
平成最後の映画鑑賞は、そういうわけで、こんなランキングになった。