2019年は、7月の「天気の子」解析を含めて、大量に投稿したはずなのだが、気が付けば映画レビューブログみたいな状況になってしまった。
もちろん、このままで終わろうとは思っていない。これまで投稿せずに終わってしまっているいろいろな題材(特にダイエー系)については早急に記事を上梓していきたいと思っている。
何しろ、2020年3月にKOHYO系がダイエー入りする。三宮にあるKOHYO三宮店は、なんと、地下通路(40mくらい)でダイエー神戸三宮店(0622)と繋がっているのだ。ここまで近接しているライバル店がイオンの声かかりとはいえ、同一企業の系列下に入ることは想定外だった。
それも含めて、今現在、KOHYOの店コード(これは、イオンスタイルの店コードになっているので、出向いて確認する必要がないのがいい/WEBで完結)を順に拾っている最中なのだ。

2020年は、映画もさることながら、この、再編に伴う「全店制覇」に注力しないといけないと思っている。
まあ、目標があることはいいことだと思っている。
「中の人」でなくなってほぼ半年。それでも関係を持ったりはしているので、まだまだ終わることはないと思っている。

2019年はそう言ったわけで、いろいろバタついた一年だったが、2020年もご愛顧いただければ、作者としてこれに勝る幸甚はないものと思っております。来年もよろしくお願いいたします。