まずは先月の結果である。

2020.5  2455PV (先月比 +1183PV  前年比 +1043PV  173.9%)

当然、ここまでの躍進の立役者は、この記事を置いてほかにはない。
実に数年ぶりにUU(訪問者)で三桁を記録。いかに、この作品の矛盾点に多くの人が気になり、「直ってるかな」を考えていたんだな、ということがうかがい知れる。
この記事に触発されて当方の解析結果などを列記したほかの項目も波及効果で見られている様子。実は、「君の名は。」の一部記事まで広がっていたので、目次的に作ったのだが、これが功を奏した格好だ。

ツイッターでの自己記事リンクは、ブロガー氏なら普通にやっている常套手段。今さらながら、たったそれだけで拡散/読まれることに気が付くわけだが、発売一週間くらいしかそのブーストは効かない。
これからの記述には少しだけ気をつけていきたいところである。