沖縄行きが目前に迫り、小物類を購入すべく、久しぶりの梅田に出撃。
服やら靴やらも買おうと思って物色するが、これまでの「しみったれ」生活がしみついてしまっているせいもあって「SALE」の文字にも反応薄。

で、阪神電車に乗って帰ろうとすると、時刻は何との8時前。別におなかは空いていなかったのだが、「粉モンレポでも書けるか」と思って、たいてい2回に一回は食べている「ねぎ焼き」を賞味すべくスナックパークに赴く。
入ってすぐのところにあるオムライス屋さんの掲示に目が止まる。「当店は2月17日をもって終了いたします」…
ああ、まあ、あんまり売れてなかったしね、仕方ないかと思ってぐるっと見渡すと、どこの店頭にもおなじような張り紙が!!
私がラーメン店訪問記で絶賛していた「旨訶ラーメン」店も、初の大阪出店で姫路オリジナルを紹介した「えきそば」店も、何もかもが同じ日付で営業を終了してしまうのである。

もちろんそれには理由がある。
阪神梅田本店の建て替え工事に因るものなのだ。一部店舗は、逆サイドのディアモール側に移転して、テイクアウトオンリーで再開するようなのだが、あの猥雑で、昭和の香りがまだ感じ取れる空間にも、遂に終焉の時が来てしまったのか、と、本当に寂しくなってしまう。

ねぎ焼きレポートもあるのだが、正直、かみしめて食べてしまったために、なんか、こう、味気ないものに感じられてしまったのが残念である。

2/17といえば、当方が沖縄にいる真っただ中。最後を看取る意味も含めて、いくつかの店舗にはもう一度ないし二度は訪れておきたいところである。