この動画が物議をかもしている。
あえて原版ではなく、解説動画を載せさせていただく。


この方……「世相のうっぷん晴らしチャンネル」さんの解説は、実に的を得ているし、当方の考え方と一緒である。
→うまく事象をとらえているし「アベのせいではないけど、安倍(とその取り巻き)の失策」ときっちり論破していらしゃるのだ。よかったらフォローしたってくださいませ。

この方が言っていることがそのまますぎて、私の出る幕はなくなってしまった感は強いのだが、こういうポカを時々安倍晋三一派はやらかす。それでも、支持率がそこそこあったのは、経済に対する手当て・政策がそれほど失敗しているわけではないからだ。
ところが、この、コロナウィルスが発生してからのすべての政策や指針には疑問符が次々に起こってしまう。全員に給付するのが手っ取り早いのに、条件を付けた30万円給付にするし、雇い止めに対する対策もあとになって政府の保証額を引き上げる「最初からしとけよ」状態。緊急事態宣言をしたら、お金に困る人も続出するのに、自分だけは優雅に過ごしてまーす♪アピール。僕自身はPCR検査にはかなり否定的なんだけど、政府が推奨しない理由をメッセージとして出すことはしていない。
厚生/財務/経済再生と、省庁間がせめぎ合う状況になっているから、柔軟に対応できないし、スピードも遅くなってしまう。そのうちに、コロナで死ぬ人より、経済で死ぬ人の方が増えることは間違いない。今日は生き延びれたけれども明日はどうなるかわからない状況の中で、自分だけいくら休日とは言っても寛がれてしまっては、怨嗟の声の方が大きくなってしまう、ひいては政治不信、政権不信に到達するのはあっという間だと断言する。実際、明日からのワイドショーは、この動画をしつこいくらいに取り上げ、「アベがこれでは」「緊張感無さ過ぎ」「ほかにやることあるだろ」といった批判一色に塗りつぶされるだろう。

麻生政権は、「漢字の読み間違え」「カップ麺の価格」で命脈が絶たれた。直近の政権交代といえる野田政権は「消費増税」が致命傷だった。7年近くの長期政権となった安倍政権が、よもや「動画投稿」でフィニッシュを迎える原因になったら、それはそれでエポックメーキングな出来事だろう。今回の動画投稿(星野源とのコラボという形ではあるが)が、安倍政権の終わりの始まりを告げたのではないか、とひそかに思っている。